2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
廃墟と紅葉 ~福知渓谷~
- 2009/11/29(Sun) -
渓谷と紅葉。
最強のコラボレーションを堪能するべく、
兵庫県の宍粟市にある福知渓谷を訪れることにした。

福知渓谷到着

福知渓谷に到着する頃にはちょうど青空が広がり、
紅葉色づくきれいな山容を見ることができた。

福知渓谷休養センターに車を停め、
さあ、渓谷と紅葉を楽しむぞと、車を降りたのだが、
なぜか違和感が。

まだらに色づく山と・・・

まだらに色づく山の紅葉。
河原は雪彦山系特有の白い岩。
しかし、河原の岩は美しい自然の風景ではない。
雑然と積み重なる白い石は、ごっそりと崩れたように見える。
そう、ここは8月の集中豪雨の被害を受け、
休養センターも閉業中となっているのだ。

崩壊する山

8月のことなのに忘れていた・・・。
隣の佐用町は大きなニュースになっていたが、
ここ宍粟市でも被害は甚大なものだったのだ。


川に洗われた建物

山は崩れ、川は氾濫し、建物を押し流していった。

ニュースでは、「大変だな」という感想でしかなかったが、
実際に災害現場に来てみれば、
ぐっと心を締め付けるような思いに押しつぶされそうになる。


人は無くとも川は流れる

たとえ人間の造った建物が壊れてしまっても、
季節は必ず巡り、秋はやってくる。
昨年までと変わらず、木々は美しく色づき、
川は白い水飛沫を上げながら流れていく。

河原の紅葉

自然の中では、壊れた家屋もまた風景になっていくのだろうか。


25回目は来ない

今年は福知渓谷に25回目のもみじまつりが来ることはない。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 兵庫 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<踊る水流 ~笹の滝~ | メイン | モノクロの世界 ~白崎海岸~>>
コメント
- -

こんばんは。初めまして。

一年前のブログに今はじめてたどり着きました。

福知渓谷、いてもたってもいられずコメします。


母に「きれいな川があるよ」と教えてもらい、その数年後、離婚間もない私は母と小さい子供達と一緒に初めて訪れました。
以来、夏になると子供達に水着着せてよく遊びに行きました。

2年前の春に母が他界し、傷の癒えない私はその夏、子供達とだけで福知渓谷へ訪れました。写真もたくさん撮り、自分たちの場所も決めて遊んでましたね‥。亡き母を思い出しながら川の音、ヒグラシの声に心癒されてました。

その一年後のことだったんですね。作用の被災についてはよく知ってたのですが‥。


お付き合いしてる彼に「Harukaがよく話してる渓谷見てみたいなあ」と言われ、久々のデートで福知渓谷に行くことになり、今朝お弁当持参で喜び勇んで向かいました!砥峰高原を後にいよいよ入り口、というところで通行禁止の表示が!
前からちょこちょこ落石注意にはなっていたので、その類かな?と安易な気持ちでした。迂回道路が示してあったので来た道を戻り一の宮への峠を越えやっと福知にたどり着いたものの、センターより全面通行禁止の表示が!
それでも進んでいくと工事中、ショベルカー、そしてあたり一面工事の大きな音が賑やかに鳴り響いていました。警備員さんに誘導されながらデコボコ道をなんとか進み異様な風景が次々と目に飛び込む中、センターにたどり着きました。そこに車を停め恐る恐る歩いて確かめに行きました。

私がよく遊んだのはもっと上の方。でも道がない!

怖くて足が竦みました。涙が出そうでした。
胸が締め付けられる思いでしたが、あまりの変わりように半ば気が動転してしまった私は「下降りてみよ」って河原へ向かいかけたんですが彼に手を引っ張られ「気持ちはわかるけど危険やからやめとこ」と言われたので我に返りました。

その瞬間、ここが被災したことに気づいたのです。変わり果てた景色見ても思いたくなかったんですよね。

目に焼き付いてた風景は跡形もなく歩いて辿ることも出来ませんでした。

「充分キレイやで。被災してなかったらもっとキレイやったんやろな~」

彼にそう言ってもらえて少し落ち着きました。お弁当は車内で食べて、少しすると雨が降ってきてそのうち雷が鳴り始めて、工事も中止。

ただ雨が降って雷が鳴ってるだけなのに、ここでは今にも危険な事態に巻き込まれそうな感じでした。

そして福知渓谷を後にしました。

家に着いて早速子供達に話すと子供達も驚いて、私は話しながら泣けてきたので子供達も泣きそうになってました。

被災してると知っていたならわざわざ行く事もなかったと思う。
大好きな福知渓谷によばれてたんかな~?
気付いてほしいって。
そう思うとまた泣けてきちゃいました(;´д⊂)

あんだけ原形とどめてなかったら完全復旧ってのは無理やろなぁ~。
これも温暖化が原因なんでしょうね。
人間の手で大事なものがたくさん壊れていく。

今日はそんなことを強く実感しました。

一生懸命積み上げた積み木を突然誰かにバァーンってぶっこわされるときのような怒りです。悔しくて悔しくて、何日か引きずってしまいそうです。

最後になりますが、ここで気持ちぶつけることができ良かったです。

福知渓谷!大好きだよ!
2010/09/05 01:04  | URL | Haruka #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

Harukaさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

どうコメントしようかと、少し迷っていました。

私も福知渓谷が被災しているとは知らずに
訪れたのですが、
崩れた渓谷を見たときはちょっとショックでした。

自然は時に猛威を振るいますが、
美しい姿を見せてくれるのも自然です。
観光地の福知渓谷は壊れても、
美しい紅葉は変わらずに残っています。

どんなに壊れても、
自然は悠久の時間とともに
元の姿へと戻って行くと思います。

きっと大好きな福知渓谷は大丈夫。
自然はそんなやわなものじゃないですよ、きっと。
2010/09/11 00:20  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

蔵六さん、こんにちは!


ショックでだいぶ引きずっちゃいましたけど今は少しマシになりました。

週末はネットで被災した福知渓谷を見てました。
散乱した木を集めたりするボランティアを募っていたので時間があれば、そんな活動もしてみたいと思いました。
少しでも力になりたい。

蔵六さんはいろんな所行かれてますね。
まだ全部読めてないですが、内容も詳しくとても分かりやすく表現されてるので参考になります。私も川や滝が好きなんです。
また綺麗な川教えてください♪
2010/09/13 15:35  | URL | haruka #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/65-8618fce0
| メイン |