2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
モノクロの世界 ~白崎海岸~
- 2009/10/31(Sat) -
和歌山県の由良にある白崎海岸は、
石灰岩の白い岩に囲まれた不思議な場所である。

すべてが真っ白の空間。
まるでモノクロの世界に来たようだ。

キャンプ場になっている

白崎海岸白崎海洋公園として整備されており、
オートキャンプ場やダイビングプールなどを併設している。

陽が落ちてきた

しばらく歩いていると、だんだんと陽が落ちてきた。
白い岩肌は太陽の赤い光に当てられて、
ピンク色に染まっていく。

幻想的な光景だ。

展望台への階段

駐車場の奧に見えるのが、展望台に続く階段だ。
この白壁の上へ上れるのはここだけある。

もう少しで展望台

沈みかけの太陽に照らされながら、
白い岩の間を進んでいく。
磯の香り、波の音が聞こえてくる。
あの上まで登ると、広がるのはきっと海だ。

海が見えた

展望台に登ると、やはり海が見えた。
不思議なことにこの一帯だけが白い岩がむき出しになっている。
それがこの白崎海岸を生み出しているのだが、
白という色がなんだかすべて人工のものに見えてしまう。

人工物ではないかと思って岩肌を触ってみるが、
岩は紛れもなく自然のものだった。

石灰石が多い地質と言うことで、
この白崎海岸の近くには戸津井鍾乳洞がある。
水に溶けやすい石灰石が、地下に洞窟を造るのだろう。
これだけ地上に石灰石が露出しているのなら、
秋吉台のような、もっと巨大な鍾乳洞があっても
おかしくないような気がする。

今日が終わる

さらに海へと沈んでいく太陽が、ますますその赤さをましていく。
それにつれて、純白の岩は徐々に色付き始める。
モノクロの世界が崩れていく。

こうして、今日が終わった。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 和歌山 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<廃墟と紅葉 ~福知渓谷~ | メイン | 旅人が仰ぎ見る山 ~太郎坊宮 阿賀神社~>>
コメント
- -

こんにちわ。
最近ここにたどり着きまして楽しみつつ参考にさせていただいています。
2009/11/12 10:37  | URL | mos #g3u9dyfc[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/64-42b6bcc5
| メイン |