2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
水神の社 ~丹生川上神社~
- 2009/02/14(Sat) -
丹生川上神社を訪れたのは偶然だった。
和佐羅滝七滝八壺を目指している途中、
地図に一風変わった名前の神社があるのを見つけ、
時間があったら少し覗いてみようと思い立っただけである。

丹生川上神社鳥居

立派な鳥居に門松。
訪れたのは正月でもあり、
小さな神社にもかかわらず、
数台の車と何人かの参拝客がいるようだ。

この丹生川上神社というのは、
上社、中社、下社の3カ所存在し、
ここは中社にあたるらしい。

駐車場に車を停めて、神社の中を散策してみる。
じゃりじゃりと寺社になじみのある砂利の上を歩いていくのが、
なぜか懐かしいような心地良いような感じだ。

叶大杉

丹生川上神社でひときわ目立つのが、この大きな杉の木。
叶大杉と言うらしい。
神社ができてから、ずっと見守ってきたのだろうか。
いや、むしろこの大杉の宿る場所に
神社を建てたのかもしれない。

この丹生川上神社に祭られているのは、
雨を司る水神との事らしかった。

神社を出ると横には高見川が流れている。
神社前の川

なるほど、美しい川だ。
吉野の特有の色なのだろうか、
この辺りの川は綺麗なエメラルドグリーンの色をしている。

この川の横を上流に向かってしばらく歩いてみることにした。
川が綺麗だったこともあったが、、
歩いた目的は少し離れたところにある厠で用を足すためだ。

50m程歩くと目的の厠が見えてくる。
さらに川に架かる朱の橋。
渡った先には小さな祠もあった。
しかし、一番もを引いたのは対岸にある小さな滝。
意図せず滝に巡り会えるとは幸運だった。
和佐羅滝と七滝八壺のついでに滝コレクションが一つ増えることになるとは。

東野滝

東の滝」とある。
そういえば下調べをしていた時にそんな滝があったのを思い出した。
丹生川上神社の近くにあったのはほんとに偶然だった。

この滝が神社のご神体とでも言うのだろうか。

すぐ目の前に風情のある橋が架けられており、
そこから滝見物が楽しめる。

二つの流れが交差するすこし変わった滝だった。
落差こそ少なく小さな滝だったが、
滝壺や川の流れも綺麗で、
この丹生川上神社を中心とするこの辺り一帯の雰囲気は
なかなかのものだった。




=======================
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、
気に入って頂けたなら、一票お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 奈良 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<難攻不落の山城 ~高取城~ | メイン | 深吉野の逆扇 ~和佐羅滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/49-1d6e3152
| メイン |