2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ゲゲゲの池 ~沢ノ池~
- 2008/03/02(Sun) -
京都市右京区。有名な竜安寺の少し北の何もない山中に、
ぽつんと池がある。
地図でここを見つけて、いったい何だろうと思って調べてみると、
どうも江戸時代に造られたため池と言うことらしかった。
この沢ノ池は、ちょうど京都市北部の山歩きルートに位置しているため、
登山愛好家の間では、わりと有名な場所だそうだ。

とりあえず、沢ノ池まで小さな道があることを確認して、
その何もない池を目指して車を走らせた。

悪路注意

この辺りは、有名な北山杉のメッカ。
道路の周りには、立派な北山杉がそびえ立っている。
しかし、メイン道路から外れ、沢ノ池に向かう林道へ入ると、
細く荒れた悪路となってしまう。
調子に乗って飛ばしてしまうと、途中の道路に転がっている石ころに
乗り上げてしまうおそれがあるので要注意である。

しばらく進むと、予期せず菩提滝という優美な滝を見つけることができた。
菩提滝

道路脇に流れる菩提川。それに架かる菩提滝。
道路からはちょうど陰になっており、
注意していないと見落としてしまうかもしれない。

京都にはあまり大きな滝はない。
府の北の方へ行けば、金引の滝今福の滝があるが、
こと京都市内で言うと皆無に近いだろう。
この菩提滝は京都市内にある貴重な滝。
しかも周りを緑と岩に囲まれて、水が白く一筋の光となって流れ落ちる様は、
京都らしい侘びと寂びを兼ね備えて滝である。

この予定外の発見を楽しんだ後、本来の目的である沢ノ池に向かう。
道は相変わらずの悪路。
前からすれ違う車が来ないだけ助かる。
この冬の寒い日に、何もない池に訪れる物好きはそうもいないのだろう。

やがて舗装路はとぎれ、ダートになった辺りで
ようやく沢ノ池
地図で見るよりかなり大変な道程だった。

車を降りて池の方へ歩いていくと、
そこには想像以上の素晴らしい綺麗な風景が広がっていた。
グリーンの湖面

木々の間から見える水は、エメラルドグリーン。
いったいどうしてこんな色になるのだろうか。

湖岸まで出てみる。
沢ノ池到着

緑色に濁っているかとおもえば、意外にも透明度は高い。
水底の砂が綺麗に見える。
しかし、水の中に魚はおろか水草も見ることができない。
生命の存在も感じられないほどの静寂の世界があった。

映画のワンシーン

岸には美しい砂浜が続いている。
この風景、見覚えのある人もいるのではないだろうか。
この沢ノ池の砂浜は、よく映画やドラマの撮影に使われそうだ。
京都ならではの時代劇のワンシーンで使われるらしい。
時代劇の静かな決闘シーン、
サスペンスものの犯人の告白…
そんなシーンが似合いそうだ。
そして、実は実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎ハウスは
ここに造られたのだ。
たしかに民家はおろか人工物すらないこの沢ノ池の周辺は、
日が落ちて月明かりだけの世界になると
妖怪でも出てきそうな、人外の雰囲気がある。
青い空碧い水

青い空、碧い水。
ただそれしかない。

水面はひたすらに静かで、時折吹く陰に揺れるだけである。
誰もいない砂浜を歩いても、
ざくっざくっ…と自分の足音しか聞こえない。
耳が痛くなるような静寂の世界である。

京都市街地のすぐ近くにありながら、
この何も無い秘境の地「沢ノ池」
これから先も何も無い場所であって欲しい。


=======================
ブログランキングに参加しています。
最後まで読んでいただけたなら、
どうか下のバナーをクリックしてやって下さい。
更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 京都 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
<<篠山蕎麦道楽 ~一会庵~ | メイン | 絶界の眺望 ~不動七重の滝~>>
コメント
- 感動しました。 -

このサイトを拝見し、実際に沢ノ池に行ってみました。       
本当に静かで自分がちっぽけな存在に思えました。
ちなみに僕は中学生です。
友達とたまたまこのサイトを見つけて、自転車で
2時間くらいかけて行きました。
日頃、部活で鍛えているにもかかわらず、
かなりきつかったです。
しかし到着した時はそれ以上の感動がありました。
このサイトには感謝しています。

 
2009/02/06 18:58  | URL | TAY #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- Re: 感動しました。 -

コメントありがとうございます。

このサイトを見て行ってもらえるなんて、
うれしい限りです。

沢ノ池は車でも悪路で結構かかりましたが、
自転車で行くなんて凄いですね。
登山コースで山登りで行く人は聞いたことありますが…

こうやってコメントを書いて下さると、
更新の励みになります。

また引き続き探検数を増やしていきすので、
今後ともよろしくお願いしますね。


2009/02/08 21:06  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして!!
私もこの風景に感動を覚え、近所ということもあり
沢ノ池に、今日車で行ってみました
ホントに生物が何もいない静寂の世界があり
感動しました
紹介してくれた管理人さんに感謝感謝です
また遊びに来させてもらいます
更新がんばって下さいね~

PS、滝は熊注意の看板にビビって見にいけませんでした(汗
2010/02/23 00:56  | URL | sv98 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

コメントありがとうございます!
沢ノ池って、京都に近いのに、ホントに静かですよね。
私は地図でこんな所に池があるので寄ってみようという
軽いノリで行ったのですが、
想像以上に良いところでした。
途中の悪路にくじけなくて良かった。

冬ですし、熊は冬眠中ではないかと…
保証はしませんが…
2010/02/28 19:23  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんわ。
私もコチラのブログを見て、見てみたいと思い
嵐電宇多野で降りて、本日歩いていってきました

到着までかなりきつかったですが、
疲れも忘れるくらい本当に静かで、向こう岸にいる
釣り人の会話も聞こえてきそうな、素晴らしい場所でした
(最近の雨のせいか、ちょっと濁ってはいましたが…)

管理人さまは、車で近くまで行かれたと書かれてましたが
どのような道でいかれたかは秘密でしょうか?
また道幅など大変せまかったでしょうか?

よろしくお願いします

2011/07/09 22:26  | URL | ホシガメ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

ホシガメさん、こんにちは。

嵐電から歩かれましたか!
それは結構な距離ですよね。
お疲れ様です。

車で行くには、宇多野から162号を北上し、
北から回り込むようにしていけるのですが、
林道に入ってからは結構な悪路でしたね。
一応、舗装はされていますが、
路面は荒れているところも多く、
離合箇所も限られているので、
対向車が来ないかどうか、どきどきでした。
ほとんど対向車はありませんが…

行かれるときは気をつけて運転していってください。


2011/07/12 22:34  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- 私も行ってみました -

こんばんは。
私も以前から気になっており、2度行ってみたのですがあいにくの通行止めでした。先日、3度目の正直で行ってみると、やっと通行止めが解除されており行ってみました!
道が整備されたのか、思っていたような悪路ではありませんでしたが、水はエメラルドグリーンは一体どこ…?という汚さ。でも、遠目からは綺麗で対岸の景色は美しく癒されました。
2011/07/19 20:26  | URL | forester #-[ 編集] |  ▲ top

- -

40年余り前に、周山街道の中川バス停から沢の池まで歩き、金閣寺の所に降りました。
池の神秘さと山の静けさが夢の世界のようでした。
今、時代劇を見ていますと(剣客商売・火盗改め)などのロケに使われているようです。
皆様が投稿なさられた写真を拝見させていただきましても、昔と全く変わっていないようで、なつかしいです。
是非もう一度行ってみたいとおもっているのですが、体力がどうかなと・・・
2012/04/27 17:42  | URL | 昔20歳の女の子 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 夢 -

そうですか、沢ノ池は40年前と変わっていませんか。
昔から大事にされてきた場所なんですね。

ここは京都でもハイキングコースとして有名のようですが、
私はちょっと楽をして車で行ってきました。
でも、苦労してたどり着くと、
着いたときの感動も一層増しますね。

ぜひとも頑張ってもう一度訪れてみてください。
変わらない景色が昔の思い出も蘇らせてくれますよ、きっと。
2012/04/27 22:41  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いいなこんな所
いい場所たくさん紹介してくれてありがとうございます。

お気に入り登録するので、
またお世話になるかもです。
その時はよろしくお願いします。
2012/08/28 22:50  | URL | 破壊神 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

破壊神さん、コメントありがとうございます。
なかなか更新がすすみませんが。
今後も頑張って書き続けていきますので、
よろしくお願いします。

2012/08/31 22:06  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして!
僕も京都在住でこの池が気になっていまして今度カヤックをしに行きます。
このサイト参考になりましたm(_ _)m
2012/09/15 00:36  | URL | KANT' #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

沢ノ池でカヤックできるんですか!?

池の様子も変わってるんですかね?
また近いうちに訪れてみようかな。
2012/09/15 18:53  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- 残念ながら・・・ -

残念ながら7月15日の台風の影響で通行止めで徒歩だけならなんとか行けそうですが、至る所に落石の跡がありました。カヤックは当分無理そうです(-_-;)
2012/09/17 22:06  | URL | KANT' #A1vz8dvw[ 編集] |  ▲ top

- Re: 残念ながら・・・ -

ん~、通行止めですか。
もともと結構な悪路でしたからね。

最近は集中豪雨が多くて、道が通行止めになることが多いですね。
2012/09/18 22:27  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

このサイトで沢の池を知ったときから、この春の自転車旅の目的地はここにしようと決め、先日行かせていただきました。
……本当に感動した時というのは、言葉がでないものなんですね。。。
決して楽な旅ではなかったですが、これからも紹介された秘境に足を運びたいと思える素晴らしい経験でした。

最後に……
新たな秘境、楽しみに待ってます!!
2013/03/29 11:13  | URL | チャリンコ野郎 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

チャリンコ野郎さん、コメントありがとうございます。
沢ノ池までの道が昨年の大雨で崩れていると聞いていましたが、
もう大丈夫でしたか?

最近、記事もさぼり気味ですので、
頑張って更新して行きますm(_ _)m
2013/04/20 12:33  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/25-c785e0e2
| メイン |