FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
巨神兵の眠る場所 ~巌立峡~
- 2017/12/03(Sun) -
でかい岩

あかがねとよ唐谷滝に行くための拠点ともいえる巌立峡
大きな駐車場があり、ここから歩いて唐谷滝へ行くコースもあるのだが、
たどり着いた時間が遅かったので、
先にダートの林道を車で進んで見終わっている。

とにかく駐車場の目の前にそびえる巨大な岩に目を奪われる。
大きな巨神兵がこの地で永遠の眠りについたかのような、
巨大な岩壁で、壁面もいびつな形をしていて、
すこし禍々しいオーラも発しているかのようだ。

パワースポット

この岩の壁面は溶岩流の断面で、もともと溶岩が流れて冷え固まったところに、
川の流れが削り続け断面が露出したものだという。
溶岩流の断面としては日本最大のものだということだ。

岩の上には木々が林立し、入り組んだ崖には鳥たちが飛び交っていて、
なんだか生命の息吹が感じられる場所である。

上流へ歩いていく

この巌立を横目に川の上流へ遊歩道が続いている。
この先が唐谷滝あかがねとよにも続いているのだが、
先に車で訪れているので、とりあえずすぐ近くにある三つ滝まで行くことにする。

奥に滝が見えてくる

この日は雨が断続的に豪雨になるような天気で、
川の水もかなりの水量で、白いしぶきをあげながら流れている。
湿気に包まれた木々の向こうにひと際しぶきを上げる滝が落ちている。
あれが三つ滝だ。

三つ滝

滝に近づくにつれて両側の崖が迫ってくる。
狭い空間に水蒸気が集まり、霧のように靄が立ち込めてくる。

深い谷に激しくこだまする爆音

滝の近くまで来ると、両側が切り立った谷底のようになっている。
そのため滝の音が谷にこだまして、爆音が響き渡っている。
もともと水量はかなり増えているので、音と激しい流れは怖いくらいだ。

三段の滝で三ツ滝

三つ滝はその名の通り三段の滝なのだが、
あまりスペースがないので写真ですべてを一緒に収めるのは難しい。
とにかく崖に遊歩道の通路が設置してあり、
滝を見下ろすように見ることができるのだが、
爆音と水の激しさに手すりが付いているとはいえ、
水に引き込まれるかのような恐怖を覚える。

不動明王

爆音で後ろに人が来ても気づかないのだが、
ふと気配を感じて後ろを振り向くと、そこには不動明王が鎮座していた。
なんとなく感じていた生命の気配は、なるほどこの不動明王だったということか。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす


この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大地の息吹 ~仙人滝~ | メイン | 恐竜の鱗 ~唐谷滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/248-23675696
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。