2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
見守りの滝 ~秋芳白糸の滝~
- 2017/05/16(Tue) -
山口県の絶景めぐりの旅も後半戦。
元乃隅稲成神社と角島大橋をめぐった後は秋芳洞へと思っていたが、
途中で白糸の滝というお手軽滝っぽい場所があったので寄り道してみることに。
白糸の滝と言う名前は全国に無数に存在するので、
ここは秋芳白糸の滝とも呼ばれている。

マップ

駐車場付近にある大雑把な地図。
寂れた観光地かなと思っていたが、それなりに訪れる人も多い。

川沿いを歩く

川沿いの遊歩道を歩く。
前には子供を連れた家族の姿。
秘境的な絶景スポットめぐりではあまり見かけない風景。

空と森を映す

遊歩道の横は川がせき止められため池のようになっている。
前を歩く家族連れに追いつきたくなかったので、
のんびり川を撮影しながらゆっくり歩く。
風がやんで水面が静かになると、空と森を映しこんできてとても美しい。

親水公園

ここは親水公園というらしい。
公園として整備されているので、川には立派な木製の橋が架かっていて、
ここを渡って川の上流へと進むと白糸の滝がある。

流しそうめんやってます

橋を渡ってほどなく、白糸の滝が見えてきた。
手前には何か食事処があるようだ。
ああ、流しそうめんをやっているんだと納得。
観光滝にはしばしばお目にかかる光景である。

憩いの場

滝前の水場は子供達の格好の遊び場になっていた。
なるほど、それで家族連れが訪れるわけだ。
大人たちは流しそうめんを楽しみ、子供達は水遊びに興じる。

見守る不動明王

少し坂を上がったところに不動明王像があり、
滝壺で遊ぶ子供達を見守っているかのようだ。
不動明王に守られているなら、親も安心して子供達を遊ばせておける。

そういえばここは親水公園と言う名前だった。
親が水遊びをさせる公園と言うことだろうか。

水の流れは美しい

子供達がたくさんいるので、ゆっくり撮影はできない状態なのだが、
滝としては少々水量難ではあるものの、幾筋ものながれがあって
なかなか優美な感じ。
あまり水量が多いと水場で遊べないので、
これぐらいの水量がやさしくて良いのかもしれない。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 山口 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<巨大な地下空間 ~秋芳洞~ | メイン | 日本海の南国 ~角島大橋~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/239-37953d97
| メイン |