2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鍾乳洞の湧き水 ~白水の池~
- 2016/12/30(Fri) -
田園

別府弁天池の帰り道、白水の池という案内板を見つけた。
もう少し時間があったので、ノーマークだったが立ち寄ってみることに。
案内に従って農道のような道を進むと、あたりはのどかな田園地帯。

白濁した水

その田園風景のど真ん中に青空を映しこんだ静かな池が現れた。
これが白水の池だろう。
他に観光客はいない、静かな池。
普通の田んぼの貯水池のようでもある。

カルシウムを含んだ湧き水

車を停めて池のほとりに近づく。
遠めには綺麗な透明に見えたが、近づいてみると
少し白濁していることが分かる。
この一帯は秋吉台の一部でどうやらカルストの石灰岩が
溶け出しているのだろう。
カルシウムを含んだ水が白濁して見えるに違いない。

綱渡り行きます

この池の中央には島があった。
どうも何かを祀っているらしい。
その島に向かって丸太で作った簡素な橋がつながっている。
これは面白いシチュエーション。
行ってみなければならないだろう。
バランスを崩せば池にドボンといったところだが、
これぐらいのスリルは楽しくもある。

上陸

綱渡りの要領でバランスをとりながら橋を渡る。
こんなところで池にはまってずぶぬれは勘弁したいところである。
慎重に進んで中央の島に上陸。
ドラクエなら絶対何かあるような島だが、
やはりここにも小さな祠が祀られていた。
周りは桜の木だろうか。春に訪れたら美しい景色になるだろう。

鍾乳洞の水か

中央の島から池の奥側を覗き込む。
少し水面が波打っていた。
恐らく湧き水だろう。
こんこんと湧いてくる水は田畑に水を供給し、
地元の人たちは豊かな実りを手に入れる。
そしてこの池の水を大切にするために祠をつくって祀っている。
なんとなくそんなストーリーが思い浮かんだ。

やはりその名の通り池の水は白い。
秋吉台がもたらす命の水は人々の生活も支えている。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 山口 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<元乃隅稲成神社 ~漁師達のお稲荷さん~ | メイン | 命の水 ~別府弁天池~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/236-4cf8647c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。