2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
竜の通り道 ~寂地峡五竜の滝~
- 2016/12/11(Sun) -
山口県岩国市の寂地峡五竜の滝というやたらと名前がカッコイイ滝がある。
山口県唯一の百選滝で、岩国といってもかなり山の中。
寂地というぐらいだから、あまり人気の無い寂しい滝なのかと思いきや、
行ってみるとかなり多くの人が遊びに来るレジャースポットだった。

水遊びで人がいっぱい

キャンプ場を併設しているからだろう、滝の河原には
子供達がジャブジャブと水遊びに勤しんでいる。
人が入らないように撮影するのは一苦労だ。
特に、この一番下にある竜尾の滝は浅い河原があるので、
子供達にとっては格好の遊び場だ。

竜の通り道へ

寂地峡五竜の滝は、その名の通り5つの滝の総称である。
5つ連続している滝なのだが、その間も落差がある段差が続いていて、
すべてが一つなぎの滝とも言える。
300mの間に200mの落差があるとされているから、
道中はほとんど階段。

龍尾の滝落ち口

一番下の竜尾の滝にはたくさんの人が訪れていたが、
階段を登って上の滝を目指すと急に人の姿が減った。
竜尾の滝の落ち口から下を眺めて、やれやれとひと段落したのだが・・・

登龍の滝

次の登竜の滝にも泳いでる人達が・・・。
今度は大人も崖から飛び降りたり・・・。
せっかくゴルジュ状の淵に光が入ってきて神秘的な場所なのに。
仕方ないので、そのままパチリ。

白龍の滝

登竜の滝の次は白竜の滝。
白い岩肌に水が滑り落ちていく。
まさに白い竜といった感じだ。

どんどん上へ

道はどんどん上へと登っていく。
平らなところはほとんどなく、もし木々を伐採して遠くから見れば
巨大な段瀑が続いているように見えるだろうか。

光と影が美しい

人が多いわりに水はとても綺麗。
透き通る水に光が差し込んでキラキラと輝くようだ。
撮影には少々厳しいほどの日差しだが、
実際に見ると光と影のコントラストがついて素晴らしい。

奥に見えるのが龍門の滝

奥に見えるのが竜門の滝。
この滝だけは全貌を見ることができない。
どうしても下の方が隠れてしまうのだ。

洞窟状の滝壺

竜門の滝の滝壺付近は洞窟状になっていて、
ここにも上から射し込む光が良い感じ。
下がこんな状態なので、竜門の滝をすべて見ようと思うと、
この洞窟の中を泳いでいくしかないようだ。

龍頭の滝

寂地峡五竜の滝の最後は竜頭の滝。

少し折れながら落ちていく滝身は、
見るからに深そうな滝壺に吸い込まれていく。
滝単体としては一番見ごたえのある滝だろう。

これで竜の頭から尻尾まで完成といったところだろうか。
ここまで特徴の違う滝が連続する場所と言うのはなかなかお目にかかれない。
一つ共通点を挙げるとすれば、岩肌が水の流れで削られて、
つるつると滑らかになっている箇所が多いと言うこと。
それはまるで竜が通った跡のようにも見える。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 山口 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寂地の寂地 ~犬戻り峡~ | メイン | セラピーロード ~龍頭峡~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/233-fa31a30a
| メイン |