2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
7色の滝壺 〜龍神の滝〜
- 2016/08/17(Wed) -
入口の橋

岐阜県中津川市の龍神の滝
陽の当たり方によって1日に7回色が変わる美しい滝壺と言われている。
龍神の滝夕森公園という森林公園の中にあって、アクセスも用意。
駐車場から遊歩道を通って15分も歩けばたどり着くことができる。

橋の向こうから轟音

橋を渡ってしばらくすると早速、滝の轟音が聞こえてきた。
滝から流れ出してくる水はうっすらグリーンに色づいてとても綺麗。


さっそく発見

少し進むと滝が見えてきた。
周りは強烈な日差しが差し込んでいるが、肝心の滝壺は日陰になっている模様。
ぐるっと遊歩道が龍神の滝の周りを取り囲んでいるので、
いろいろな方向から滝を楽しめる。

日差しが厳しい

滝の前の橋までやってきたが、
写真を撮るには少々日差しが厳しいか。
午前中より午後の方が日差しの方向的には良いかもしれない。

深い滝壺

上から滝壺を覗き込んでみると、
青みを帯びたグリーンの水に引き込まれそうな感覚になる。
グリーンでありながら透明度も高く、滝壺の底も見えているのだが、
一番深いところはより濃く下までは見ることができないほど深い。
何メートルぐらいの深さがあるのだろうか。
もしかしたら滝の落差より深いかもしれない。

竜の化身

龍神の滝は白龍が滝壺から天に昇っていったという伝説がある滝。
確かに流れ落ちる滝身は白い龍のようにも見える。
龍が駆け上ったこの先にも銅穴の滝など、
いくつもの滝が落ちているのだが、
最後まで行ってしまうと1時間半ぐらいかかるので、
今回は龍神の滝で引き返すことにする。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<木漏れ日の谷 ~付知峡~ | メイン | 近代文明の遺跡 ~犬島精錬所跡~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/227-081c1851
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。