2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怪しいトンネル ~羽山渓~
- 2016/01/10(Sun) -
怪しいトンネル

なんとも怪しいトンネルである。
巨大な岩壁を素掘りでくりぬいた普通の道路のトンネルなのだが、
驚いたことにこのトンネルは鍾乳洞へと続いている。
岡山県高梁市にある羽山渓の穴小屋と呼ばれるこの場所は、
別名で棲龍洞とも呼ばれるが、そのいかつい名前にもかかわらず
普通の生活道路の一部になってしまっている。
鍾乳洞の多い岡山県ならではの光景かもしれない。

ミラーの向こうに深い穴

少しトンネルの手前に車を停めれるので、
懐中電灯を片手にトンネルに近づいてみた。
道路の左側にぽっかりあいた穴。

結構深い

何とも不気味な感じだが、少し中を覗いてみる。
思っていた以上に奥が深そうだ。

水の流れも

さらに奥へ進んでみると、鍾乳洞らしいジメッと纏わりつくような空気を感じる。
照明はおろか案内表示も何も無いので、懐中電灯を頼りに進む。
どうも鍾乳洞らしく水の流れも少しあるようだ。

外から10mも進むととたんに外部からの光が届かなくなり、
完全な暗闇の世界になる。
ここで持ってきたライトでは完全に光量不足なのに気づいた。
やはり一人で観光地化されていない洞窟にもぐるのは怖い。

出口

洞窟は100mほどの奥行きがあるらしい。
一部は迷路状になっているので、あまり不用意に踏み込まない方が良い。
洞窟で100mといえばなかなかの距離だ。
振り返るとまだ外の明かりが見える。
何か出てきそうで怖いので足早に抜け出すことにした。

川に降りる道

羽山渓というからには、やはり渓谷がある。
近くに川へ下りる遊歩道がついていたので、行ってみることにした。
しかし、あまり人が来たことがないような感じの場所だ。

綺麗な水が見える

下には少し白濁したグリーンの水が見える。
あまり流れはなく淀んだような感じだが、水の色は綺麗だ。

浸食ゴルジュ

川まで降りると、そこは見事なゴルジュ帯。
川の水が石灰岩を浸食してできたのだろう。
何となく鍾乳洞の岩肌のような、岩が溶けてできたような印象を受ける。

鍾乳洞からの水か

岩の隙間から水が湧き出しているようだ。
きっと鍾乳洞の中を通ってきた水だろう。
石灰岩が溶け出しているので、ここの水も少し白濁しているに違いない。
先ほど見た穴小屋の中は、あまり鍾乳石のようなものは見れなかったが、
もっと奥に行けばもう少し石柱などの鍾乳石があるのかもしれない。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす



この記事のURL | 岡山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<真冬に咲く白い桜 ~御在所岳 樹氷イルミ~ | メイン | 暗闇のライトアップ ~後楽園 幻想庭園~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/213-b6809f39
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。