2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
深海の記憶 ~室戸岬~
- 2015/11/01(Sun) -
展望台より

台風中継のたびに取り上げられる室戸岬
太平洋を北上する台風の影響をもっとも受けるのが、
四国から突き出した地形の室戸岬なのである。

車で展望台まで上がって、四国の先っぽを望む。
半島状に突きだした地形はそのほとんどが山。
車で思った以上の高度を登って辿りついた展望台は、
恋人の聖地という看板が立っていたが、眺望は良いものの、
ロマンチックとは言い難い気もする。

これから攻略する戦場を確認して、いざ現地へ降りてみることにする。

荒波の傷跡

室戸岬の駐車場に車を停めて、海岸線を歩いてみると、
切り立った岩が太平洋の荒波の凄さをあらためて感じさせる。
太平洋に突き出した地形、そして台風が近づくたびに強風が吹きつけ、
激しい波が海岸線を洗う。
まさにここはかつて激しい戦いがあった戦場跡のような風景なのである。

深海の記憶

特徴的な筋の入った岩肌は、かつてここが深海で海底が隆起したことをあらわす地形なんだそう。

改定の地層

筋に分かれているのはかつての地層と言うわけか。
何となく荒れ果てた海岸線を見ると、激しい砲撃を受けて崩壊した大地のように見える。
まあ、地層が隆起して破壊されているのだから、同じようなものか。

岸壁に立つ一人の男

そんな戦場に立つ一人の男。
岩場の上に遠く海の向こうを眺める男が絵になる景色を造っていた。

世界の果てはこんな感じ

それにしても世界の果てとはこんな世界なんだろうか。
曇り模様の天候も影響しているが、灌頂ヶ浜と呼ばれる室戸岬の海岸線は、
見事なまでの殺風景。
遊歩道があって、色々名前のつけられたスポットがあるのだが、
どこもかしこも何ともいえない切迫感があって気が抜けない。

子授の岩

子授の岩は岩から植物が生えている岩。
子供が生まれると言うより、岩に寄生した植物のモンスターのようにも見える。

タコの木アコウ

岩の上にくねくねと枝を広げる気はあこうといって、室戸岬一帯に繁殖する
亜熱帯植物の一つ。マングローブみたいなものだろうか。
その中でも一番大きくて異様なのがこの木。
岩の上で威嚇するタコの用よう。

中岡慎太郎

道路近くには幕末の志士中岡慎太郎の銅像が鎮座していた。
中岡慎太郎坂本竜馬とともに土佐を代表する人物。
竜馬が暗殺されたときも一緒に居て、瀕死の重症を負って二日後に死去した。
そんな中岡慎太郎室戸岬近くの北川村の出身と言うことで、
ここに銅像が建てられたのだろう。

そういえば、先ほど岩の上で海を眺めていた男。
もしかすると中岡慎太郎の化身だったのかもしれない。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 高知 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<神様の居場所 ~轟九十九滝~ | メイン | 戻らずの滝壺 ~轟の滝~>>
コメント
- -

懐かしい!
高知で育ったので前回の記事も楽しく見させて頂きました
ここの中岡慎太郎の像と桂浜の龍馬像は確か向かい合ってるんですよね
2015/11/02 04:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

コメントありがとうございます。
それ、聞いたことあります!
桂浜と室戸岬、同じ高知なのですぐに行けると思いきや、車でもだいぶ時間がかかってしまいました。
高知は広くて見どころ食べどころ多くて良い場所ですね!
2015/11/03 00:25  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/208-8105d866
| メイン |