2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空飛ぶカツオ ~なぶら土佐佐賀~
- 2015/09/14(Mon) -
地方をドライブする楽しみの一つに道の駅を巡る事がある。
結構地方の特産品やグルメなど、珍しいものが置いてあるので、
ついつい寄ってしまう。
高知県黒潮町なぶら土佐佐賀という道の駅の看板を見て、
迷わず立ち寄ることにした。

こいのぼり

ふと遠くを見るとこいのぼりの大群(訪れたのは5月です)
せっかくなので見に行かねば。
道の駅での腹ごしらえの前に、カメラ片手に見に行って見ることにした。

橋の上に

田んぼのあぜ道みたいな道路を歩いて川を渡る橋の上に。
ん? こいのぼりの他に変なものが。

なぜかTシャツ

Tシャツが橋の上につるされている。
まさか洗濯物ではあるまい。
Tシャツには写真がプリントされていて、どうもこの土地の景色のようだ。

そうか、これが噂に聞く、Tシャツアートと言うものか。
いや、なかなか風景にマッチしていて良い感じ。

魚群発見

この橋の上から下流を見ると、魚群発見!
川の上に泳ぐこいのぼりの大群が見えた。
川沿いに道が続いているので、そちらに向かって歩いてみる。

カツオだ

これは、鯉じゃない!?
そうか、カツオだ!
垂れ下がっているのを見ると、シシャモにも見えなくは無いが、
高知県の土地柄から考えてカツオに違いない。
高知県ではこいのぼりの代わりにカツオのぼりを揚げるのか。
ちょっと感動。

泳いだ

風が吹くと、カツオたちは勢い良く空を泳ぎだす。
道の駅の「なぶら」と言うのは、魚の群れが水面を波立たせる事らしい。
その言葉そのままに、水面ならず空を波立たせながら、
カツオたちが飛び立っていく。
いや、これは良い発見をした。
こんな発見があるから、旅の寄り道はやめられない。

干物

いやしかし、風がなくなると完全に干物だな・・・

わら焼き

道の駅なぶら土佐佐賀に戻ると、
なんとカツオのたたきで有名な明神丸のお店が入っているではないか。
高知県では有名なお店で、わら焼きで表面を炙って荒塩で食べる塩たたきが有名。
そうか、明神丸の本社はここ黒潮町にあったのか。
以前、高知県のひろめ市場で食べた味が忘れられない私は
迷わず塩たたき定食を注文する。

明神丸の塩たたき

藁はストロー上に中に穴が開いているので、
燃やすととても高温になるらしい。
その高温で炙るので、カツオの表面は香ばしく焼きあがり、
中は新鮮な生のままになる。
スライスしたにんにくと薬味のねぎを乗せ、ゆずのタレをつけた口に頬張ると、
これがカツオのたたきかと思うようなふわっとしたやわらかい食感が口の中に広がる。
文句なし旨い。
たぶん、これを食べるとスーパーのたたきは食べれなくなってしまうだろう。

いやはや、こんなところでカツオづくしを体験できるとは。
やっぱり、旅の寄り道はこれだからやめられない。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<空と海のキャンバス 〜砂浜美術館〜 | メイン | 四万十な風景 ~佐田沈下橋~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/205-8ee88570
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。