2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四万十な風景 ~佐田沈下橋~
- 2015/09/13(Sun) -
おそらく四万十川で一番有名な場所ではないだろうか。
佐田沈下橋
四万十川と言えば沈下橋だが、その中でも一番有名で、
いくつもある沈下橋の中で最も河口に近い場所にあり、
アクセスも容易な橋である。

注意

まさに橋のための駐車場があり、有名な観光地と言えるだろう。
有料でないのが救い。
看板から道を進むと佐田沈下橋に行けるらしい。

道路を進むと

駐車場横の道を進んで川に向かう。
歩道かと思って横の道を歩いていたら降りられなくなった。
正解は車道のほう。

ザ四万十川

道路を進んで右へ進むとどーんと沈下橋が現れる。
四万十川の清流と緑の山に囲まれたのどかな風景。
これぞ四万十川と言った場所である。
いや、なんだろう。特別な絶景ではないんだけど、なんか落ち着く景色。

遊覧船が準備中

河原では遊覧船が準備中。
人ごみを避けるため、朝早めに訪れたので、
まだ船は営業していないようだ。
エンジンではなく人の手で動かすようだ。
確かにこののどかな風景にエンジンは似つかわしくない。

普通に車も通ります

写真を撮りながら渡っていると後ろから車がやってきた。
ここは生活道路でもあるので、普通に車も通る。
途中で道路が少し広くなっているところがあるので、
そこに退避してやり過ごす。
車もすれ違いもできるかな・・・、でもガードレールも欄干も無いので、
うっかり落ちてしまいそう。

川には仕掛けが

川の水も綺麗。
源流近くの透明度の高い水とまでは行かないが、
河口付近の水としては充分綺麗だ。
何となく川の流れもやさしくて、ぼけーっと一日川を眺めながら過ごしても
飽きそうに無い。
ふと川を見ると、筒状の何かの仕掛けが設置してある。
ウナギを採る仕掛けだろうか。
四万十川のウナギは有名なので、もしかしたらそうなのかもしれない。
昔ながらの漁法も風景にマッチしてて良い感じ。

渡りきる

てくてく歩いて佐田沈下橋を渡り、反対側から橋を眺める。
橋げたの上に直接道路が乗っているシンプルな橋。
欄干など無駄なものを造らない事で、増水して水の中に沈んでも
壊れたりしにくい構造になっている。

四万十川だねぇ

川と山と空しかない風景。
いやほんと、ザ・四万十。
別に田舎生まれでもないのだが、なぜか日本のふるさとと思ってしまう、
魅力たっぷりの何も無い風景なのである。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす


この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<空飛ぶカツオ ~なぶら土佐佐賀~ | メイン | 四国の屋根 〜四国カルスト〜>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/204-14f72fc1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。