2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
からかいの滝 〜唐岬の滝〜
- 2015/08/11(Tue) -
はて、ここはどこ?

空が綺麗だけど

愛媛県の東温市
白猪の滝と並んで紹介されることの多い、唐岬の滝(からかいのたき)にやってきたのだが、
滝の案内に従って進むと、えらく景色の良いところに出てきてしまった。

夏目漱石がここを訪れて句を詠んだとも言われている風光明媚な滝…
だと思っていたのだが、白猪の滝からは車でもかなり距離が離れていたし、
だいたい道路も整備されていない時代に、こんな山奥まで漱石が来れるのか!?

少々不安になってきた。

どこに連れて行かれるのやら

しばらく進むと一応看板を発見し、間違っていないことは確認できたのだが、
一体どこに連れて行く気だ。
滝というより、水の気配が全くしない。
唐岬…、からかい…
もしやからかわれているのでは…!?

いやな予感がしてきた

次の看板。
山の上なのにさらに斜め上を示す看板。
でも行く先にはちょっと緑の木々が見えてきた。
なんとなくこのパターンは読めてきたぞ。

滝の上からおろされる

来た!
恐怖の激下り。
つまり滝へ通じる道は川のかなり上流から回り込むように作られており、
滝の前に出るには滝の落差分を降りていかなければならない。
唐岬の滝は落差114mと言われており、滝道はまったく水場がなかったので
それよりもっと上から続いている。
とすると、それ以上の標高差を降りていかなければならない。
お手軽滝だと思っていてので、カメラだけ片手に歩いてきたのに…

ちらりと見えた

ちらりと滝姿が木々の姿が見えた。
確かに落差はかなりありそう。
ただ、水量はあまりないので迫力は少し欠けるかも。

まだまだ下ろされる

道はまだまだ下へ続く。
かなりの急角度で道が設置されていて、歩くだけで汗だくだ。
ホームページには15分って書いてたけど、
15分で踏破できる人がいれば教えて欲しい。

繊細

息を乱しながら滝前に到着。
大胆なルートのわりには、繊細な滝姿。
もう少し上部まで見えれば落差も感じられて良いのだが、
木々に囲まれているのであまり視界が良くない。

何段にも続く

何段にもなって114mという落差ということだろう。
水量が少ないため、流れは岩肌をつたうという感じで、
木々が紅葉に染まれば絵になる風景かもしれない。
ただ、滝としては迫力不足。少々物足りない。

下からだと迫力不足

滝下まで降りてみた。
水量が少ないので滝壺はなく、水はそのまませせらぎになって
下流に続いていた。
滝の上部を覗き込んでみたが、多段の滝なので最下段しか見えず
ちょっとがっかり。
せっかく総落差114mもあるのだから、
全景が見えるようにすれば良いとは思うのだが。

さて、戻りますか。
地獄の激登りに。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす
この記事のURL | 愛媛 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<沈黙の軍艦 ~御三戸嶽~ | メイン | 漱石と子規の観瀑地 ~白猪の滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/201-7bdcc185
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。