2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
美しいアーチ型のダム ~大迫ダム~
- 2008/01/12(Sat) -
吉野から大台ヶ原へ向かって南下する。
国道169号線は秘境の地を南北に走る見所満載の道路である。

前回紹介し蜻蛉の滝から、さらなる秘境の滝を目指して
国道169号線を南下していくと、
思わぬところで人工の大瀑布に出会うことができた。

アーチ

この滝の名は大迫ダム。
関西一の美しいアーチを持つダムとして有名であると
後で調べてわかった。

ラッキーなことに、ちょうど放流中。
昨日より降り続いた雪と雨のおかげで、
貯水量も増えているのだろう。
これから大台ヶ原のさらに南へ、
秘境の滝を目指すものとしては好都合である。

雪の舞い散る


しかし、よく考えてみればこのダム湖の水は
年間降水量日本一の大台ヶ原を水源とする。
このダムもそれに備えてここまで巨大なものにしなければ
ならなかったのだろう。

この日はこの冬一番の寒波到来の日。
大峰山系から続く険峻な山々はさすがに雪化粧。

ここへ来る前に、氷瀑で有名な御船の滝に立ち寄ろうと思ったが、
そこへ行くまでの道が雪に埋もれてしまっており、
ノーマルタイヤの車では断念せざるを得なかった。
せっかく氷瀑が期待できると思ったのだが・・・。

しかし、この大迫ダムの放流が見られたのは幸運である。
大迫ダム

ダムの高さは70m。
霧状になる水しぶきとバックに写るショベルカーの大きさを見ていただければ、
このダムのスケールを理解していただけるだろう。
落差70mの完全なる直瀑の滝は、
和歌山の那智の滝を除いて、関西には存在しないのではないだろうか。

大峰山系の名峰に遠く響く水の轟音を背に、
秘境の地への期待を胸にして、さらに国道169号線を南に進める。
エメラルドグリーン

大台ヶ原から流れてくる川の水は、
次第に碧くなっていく・・・


=======================
ブログランキングに参加しています。
最後まで呼んでいただけたなら、
どうか下のバナーをクリックしてやって下さい。
更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング



この記事のURL | 奈良 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<関西の奥秘境 ~池原貯水池~ | メイン | 黒き穴の底へ ~蜻蛉の滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/20-876b5f9b
| メイン |