2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
地底竜の咆哮 〜中津渓谷〜
- 2015/04/22(Wed) -
入口にて

仁淀川で安居渓谷と並んで有名なのが中津渓谷
安居渓谷が開けて明るい渓谷なら、
中津渓谷は深い谷にはさまれた暗い渓谷。
どちらにも共通するのは仁淀ブルーの美しい水。
怖いくらいの透き通った蒼い水が堪能できる。

早速いました

中津渓谷には神様が住んでいる。
七福神の石像が遊歩道沿いに鎮座しており、
これを探しながら歩くのも良いかもしれない。
美しい水の流れに見とれていると七福神を見逃してしまうし、
自然に溶け込んで設置されていたりするので、
7人全員を見つけるのはなかなか難しい。

入り組んだ通路

深い谷底に縫うように作られた遊歩道。
何度か川を渡りながら谷の奥へ奥へと道は続く。

岩の隙間を通る

時には岩の隙間をくぐり抜ける場所もある。

赤い岩壁

穴の中の岩肌はちょっと不気味だ。
赤く襞のある壁。
なんだが巨大な怪物の体の中を歩いているかのようだ。

赤い渓谷

次第に周りの景色が変わってくる。
岩肌は血のように赤く染まり、谷が狭くなってくるので
周りは薄暗くなってくる。

暗い谷底へ

奥へ進むにつれて谷は狭まり両側の壁が迫ってくる。
赤い岩壁の襞に緑の水が怖いくらいだ。
次第に怪しげな雰囲気になってきて、
まるでRPGゲームのダンジョンを探検しているような感覚になってくる。

滝発見

地の底に流れる川。
そしてその上に架けられた血に染まった赤い橋。
そしてその奥には中津渓谷のラスボス「雨竜の滝」の登場だ。

雨竜の滝

左右は切り立った崖。
まさに今いる場所は地の底のような場所。
目の前に現れた雨竜の滝はその名の通り雨を吐き出す竜の姿のようだ。

地底の竜

雨竜の滝の流れは複雑だ。
奥へまっすぐ飛び出た水流に溢れ出した水が落ちる正面の流れ。
竜吐水とも呼ばれる雨竜の滝はまさに水を吐き出しながら
荒れ狂う竜のようだ。

複雑な流れ

落ちた水も複雑に侵食された岩肌を交錯しながら流れている。
これだけ複雑な流れの滝は今までに見たことがない。

竜の咆哮

両側の絶壁に水の轟音が響き渡る。
密閉された空間なので反響する音がもの凄い。
まさに地底竜の咆哮を見ているかのようだった。


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす



この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<無限廻廊 ~吉備津神社~ | メイン | 青色の清流 ~安居渓谷~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/194-67f93b42
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。