2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
天上へ続く道 ~瓶ヶ森UFOライン~
- 2014/12/27(Sat) -
UFOライン

霊峰石鎚山へ続く道。
高知県いの町を走る町道瓶ヶ森線、通称瓶ヶ森UFOライン
まさに天上界へ続くような道を走る絶景ロードである。

バックに控える石鎚山

石鎚山の標高は1982m。
これは近畿以西の西日本の最高峰である。
そして四国の石鎚山周辺は西日本最大の山岳地帯。
あたかも信州の蓼科ビーナスラインを走っているかのような絶景の連続だ。
遠くに迫力のある石鎚山も見える。
さすが霊峰と呼ばれるだけあり、大きな存在感を放つ山である。

素敵な稜線

瓶ヶ森UFOラインは標高1100mから1690mを走ると言う日本でも屈指の高原道路で、
周りには高い木もなくなり低木ばかりなので、眺望は最高である。
ただ、道路は1車線しかないので、対向の車が来ると難儀する。
特に登山シーズンともなると、石鎚山を初め、瓶ヶ森、伊予富士など名山の連なる場所のため、
多くの交通量になるため運転には注意が必要だ。

九十九折の急坂

正面に見えるのは瓶ヶ森
標高1897mで西日本では7番目に高い山である。
その頂上まであと少しの場所まで道路が続いている。
よくもまあ、こんなところに道が作れたものだ。

瓶ヶ森頂上まで道路から九十九折の登山道が見えるだろうか。
ここから見ると意外に近そうだが、実は300mぐらいを一気に登る事になるので
実はかなりハードな行程かもしれない。
瓶ヶ森の登山道は実は反対側にあって、大きな駐車場もある。

瓶ヶ森の駐車場

瓶ヶ森駐車場までやってきた。
ここから見ると比較的なだらかに見える。
立ち枯れの樹木なども見えており、なんとなく奈良県の大台ケ原の雰囲気を感じなくはない。
いつもは登山までは行かないのだが、
今回は1時間ぐらいで頂上まで行くことができるらしいので、
気合を入れて登ってみることにした。
とは言え、本気で登山する人には物足りない距離ではあるのだが・・・

高度1500mを駆け抜ける

登山途中から見下ろす、瓶ヶ森UFOライン
高度1500m以上の山々の尾根を結ぶ。
まさに天上へ続く道。
こんな四国で素晴らしい絶景を見れるなんて、
神様目的じゃなくても四国を巡礼の旅で回ってみたいと思わせられる。

瓶ヶ森登山も見所いっぱい。
でもその話はまた次回。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<天国の草原 ~瓶ヶ森~ | メイン | 美しき水柱 ~大鹿の滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/189-0253ceb7
| メイン |