2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
囚われの神木 ~杉の大杉~
- 2014/07/18(Fri) -
注連縄

高知県大豊町杉の大杉という巨大な杉の木がある。
樹齢3000年とも言われ、幹周り20m、高さ60mにも及ぶ堂々たる巨木だ。
ちなみに杉の大杉の最初の「杉」は地名である。

八坂神社

杉の大杉は八坂神社の境内にある。
入口で管理費200円を払って中に入ると、
すぐに大杉が目に飛び込んでくるだろう。
なにせ、神社より杉の木の方が大きいのだから。

巨大な二株

そびえ立つ2本の杉の木。
周りの木々と比べてみると分かるが、
まったく異質のようなものと感じるほど大きさが違う。

ご神木

二つの幹には注連縄が巻かれている。
この2つの大杉は根元で1本につながっていることから、
夫婦杉とも呼ばれ、夫婦円満意ご利益があるとも言われている。
また、美空ひばりが「日本一の歌手になれますように」と願掛けしたことでも有名で、
近くには遺影碑と歌碑も建立されている。

サイボーグ

さて、この大杉だが、過去には枝が折れたりしたこともあり、
幹の一部はこのようにサイボーグ状態になっている。
3000年生きてきて、もう寿命なのだろうか。
補強された場所がつぎはぎのようでとても痛々しい。

ワイヤーにとらわれた

過ぎの横にはワイヤーが張られ、杉の木が倒れないように支えている。
できる限り大杉が原型をとどめていられるように補強しているのだろうが、
このワイヤーは化け物でも繋ぎ止めている鎖のようにも思えてくる。
囚われの神木はその身を削りながらもなお、訪れる人々に生命の息吹を感じさせ続けている。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす
この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<緑の洞窟 ~シワガラの滝~ | メイン | 造られた秘境 ~かずら橋~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/177-c6e8ca31
| メイン |