2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
並ぶ四瀑 ~程野の滝~
- 2014/05/01(Thu) -
DSC03824.jpg

にこ淵へ降りる車道をさらに奥へ車を走らせると、
程野の滝の展望台へとたどり着く。
程野の滝は東滝、西滝、権現滝、大樽の滝の4つの滝の総称で、同じ断層崖から4つ並ぶように滝が落ちている。
それぞれが60m~100mとも言われており、
かなりのスケールがある滝だ。

残念ながらそれぞれが距離が離れて同時に見ることはできないのだが、
一番見ごたえのある東滝は展望台から簡単に見ることができる。
かなり上のほうから見下ろすことになるのだが、
断崖から完全に飛び出す川の水は迫力満点。
遠望でも、そのスケールの大きさには驚かされる。

東滝は滝壺にも40分ほど歩けばたどり着くことができる。

DSC03834.jpg

展望台から少し進むと駐車場に突き当たるので、
そこからは徒歩となる。
かなり上から降りていくことになるので、きつい下りは覚悟しよう.
上流の水は澄んでいてとても綺麗。
美しい滝壷を持つにこ淵が下流にあるのだから、当然ではあるが。

DSC03842.jpg

15分ほどで滝の落ち口までやってくる。
落ち口はゆるやかな斜瀑になっているので残念ながら覗き込むことはできないが、
石の上に立てば、かなりの絶景が楽しめるだろう。

DSC03849.jpg

木々に遮られて水の流れはよく見えないが、
ぎりぎり飛び出す水を見れるポイントもある。

DSC03853.jpg

ここからはかなり急な下り道。
一応道にはなっているのだが、一つ一つの段差が大きく、なかなか歩きにくい。
一気に降りると体力を消耗するので、途中の展望ポイントで一休み。
大きくホップしていたのは上の段だと言うことがよく分かる。
上の段と同じぐらいの大きさの下段が続いている。

DSC03899.jpg

かなりへとへとになりながら、下の段の真下まで到着。
下段の滝は岩を伝う優美な滝になっていた。

DSC03913.jpg

その上を見上げると、上段の滝。
ちょっと下からだと見えにくくて迫力に欠けるかも。
どちらかと言うと上段の滝の真下に立ってみたかったが、行けるような道はなさそうだった。

帰りは来た道を駐車場まで戻る。
登りがきつい…


=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす
この記事のURL | 高知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水の存在を忘れる透明感 ~瀬戸川渓谷~ | メイン | 奇跡の青 ~にこ淵~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/174-da114445
| メイン |