2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
広がる段々 ~余の滝~
- 2014/01/18(Sat) -
棚田

次に目指したのは同じく宇佐市の綺麗な滝。
余の滝という変わった名前である。
宇佐三滝といえば、東椎屋の滝福貴野の滝、西椎谷の滝の3つを指すのだが、
この余の滝も負けず劣らず見ごたえのある滝。
三つの滝から余ってしまったから余の滝なのだろうか。

ちょうど福貴野の滝の西側の谷にあり、
車を走らせていると延々と見事な棚田が続いている。
後で調べてみると、棚田百選にも選ばれている両合棚田だということだ。
これは余の滝の駐車場から撮った写真だが、
とにかく道中の道の途中はすべて棚田というかなり壮大な段々が続いていた。


あまり水は綺麗ではないが

駐車場から滝までは5分程度。
川の上流に向かって斜面の道を上がっていくと、
すぐに滝は見えてくる。

奥がメインの余の滝
手前の斜瀑は人工のようにも見えるが、近づいてみると自然の岩のようだった。
斜瀑の下には小さな滝壺があったが、
少し水が汚いのは残念である。

末広がりの滝

末広の滝と言う別名もあるとおり、
上から落ちる滝は岸壁に沿って末広がりに落ちてくる。
水量はあまり多くないが、柱状節理の上を複雑に流れ落ちる水がとても綺麗な滝である。


段々に落ちる

なかなかここまでデコボコした岩の滝は見たことがない。
何となく人工の噴水のような感じもする。
先ほど見てきた棚田のように水が段々になって落ちていく。

夏は綺麗かも

岩にはうっすらと苔が張り付いているが、
1月に訪れているのであまり緑は綺麗ではない。
夏に行けば、苔むすグリーンの間に白い水しぶきが縫うように流れて、
もっと美しい滝になっているかもしれない。

黒と白

それでも濡れて黒く光る岩と白い水しぶき、深みのある青い水の滝壺のコントラストは
なかなか写真映りの良い滝だ。
迫力だけでは宇佐三滝東椎屋の滝福貴野の滝に及ぶべくもないが、
写真を撮るのであれば、撮影する場所によって色々な表情を見せてくれる
とても写真の撮りがいのある滝だと思った。
宇佐三滝よりこの余の滝が好きな人が多いというのもうなずける。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす
この記事のURL | 大分 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<階段地獄 ~西椎屋の滝~ | メイン | 三度美味しい滝 ~福貴野の滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/170-999d9f4b
| メイン |