2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
道路を乗り越える滝 ~仏御前の滝~
- 2013/06/29(Sat) -
川は道路の上を

わわっ、道路の上を滝が流れてる!

仏御前の滝を探して福井県側から車を走らせていると、
スノーシェードの上に川が流れているのを発見した。
その下をくぐった先のスペースに車を停めれたので、
はじめてみる滝の姿をカメラにおさめる。

この後、仏御前の滝を探して先へ進んだのだが、
いっこうに滝が見つからない。

福井県の大野市にある仏御前の滝
九頭竜川沿いの道を九頭竜ダム方向へ車を走らせ、
少しダム湖が近づいて川幅が広がったかなというあたりにあるはずなのだが…

うーん、それなりに整備されてる場所だと思ってたら、
この道路の上の滝の手前に駐車場がありました。
どうも道路を乗り越える滝に見とれて、
看板を見逃していたようです。
そして何を隠そう、これが仏御前の滝の下流の滝でもあったりする。

長い階段



少し探すのに手間取ったこともあって、
もうすぐ日の入りの時間が迫っていた。
駐車場から歩いて10分ぐらいと聞いていたが、
道は見渡す限りの階段。
しかし、時間もなく暗くなっても怖いので、
ダッシュで階段を登る。

まだまだ続く

登れど登れど階段続き。
誰もいない山の中で暗くなるのだけは勘弁して欲しいので、
もう少し頑張って、階段ダッシュダッシュ。

滝は見えたがまだ階段

駆け上がり続けて林を抜けると、
仏御前の滝の遠景が見えてきた。
そして私の体力もここで限界。
ここ数年、体験したことのないほどの息切れで、
しばらく休憩。

しかし、階段はいくぶん緩やかに放っているが、
まだまだ続いている。

水はダム湖に流れ込む

どこからどこまでが滝なのだろうか。
メインは最奥の部分だと思われるが、
そこから緩やかな急流がずっとダム湖まで続いている。
そして最後は冒頭の道路越えの滝と言うわけだ。
仏御前の滝は総落差100mと言われているので、
もしかしたら下までカウントしてるのかもしれない。

仏御前の滝

なんとか階段を登りきり、滝横まで辿りついた。
水量はちょっと微妙か。
そして写真に撮るとイマイチ迫力に欠けるのが残念。

1段目

メインの滝は大きく3段になっていて、
1段目はかなり上のほうに見える。
滝の反対側に渡れれば、もうすこしちゃんと見えるのだが、
ロープも張ってあるし、流れもきついのでそれはちょっと難しそう。

上まで100m

先ほど下までカウントして100mと言ったが、
ここから見上げてみると、メイン部分だけで100mはあるような気もする。
少なくとも下まで100mは遥かに超えそうだ。

それにしても、あまり写真映りがが良くない。
写真の腕がないのと階段ダッシュの疲れと陽が沈むので気が急いていて、
ゆっくり撮影できなかったこともあるのだが…

また季節を変えてゆっくり来てみるのも良いか。

=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ
この記事のURL | 福井 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<滝アスレチック ~八淵の滝~ | メイン | 北陸の高千穂峡 ~手取渓谷~>>
コメント
- 同感 -

この滝は私も訪れましたが、北中康文氏の日本の滝西日本編の写真で思い描いていたイメージとは違っており、戸惑いました。要するに撮り様なんですね。最下段から地面スレスレに上段に向け煽って撮るのがポイントみたいですよ。
2013/07/04 15:39  | URL | maruichi #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- Re: 同感 -

maruichiさん、コメントありがとうございます。
なるほど、地面すれすれからの撮影ですね。
今回は日暮れで時間も無かったこともあって、
あまりゆっくりできませんでしたが、今度時間があるときには
じっくりアングルを探したいと思います。

このブログを書きはじめて、写真もある程度はこだわるようになりましたが、
まだまだブログに載せるのも恥ずかしいレベルです。。。

2013/07/05 00:24  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/159-b1a20214
| メイン |