2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
忘れ去られた滝 ~鈴木の滝~
- 2013/01/04(Fri) -
岡山県高梁市の奥の奥、新成羽川ダムの更に奥に、
鈴木の滝という大きな滝が落ちている。

看板も何もない入り口

ちょうど新成羽川ダムの北側の道が奥に切れ込んだカーブの部分に
滝へと向かう道の入り口がある。

看板も何もない入り口。
忘れ去られた滝ともいえる場所で、
知っていないと踏み込もうとは思わない道である。

崩れた道

道は荒れているの一言で、
倒木が放置されて道をふさいでいるし、
崩れたまま風化したような場所もある。

それでも滝好きの人が訪れるのだろう。
踏み後はあって、ちゃんとした道にはなっている。

斜めの道

斜面に斜めの道。
足を滑らせるとずりずりと川へと落ちていきそうだ。
ほんと、こんな雪の日に来るものではない・・・



到着

とはいえ、少々危険な道だが、滝へは10分ほどで到着する。

全部で4段の滝と言ったところだろうか。
主瀑の1段目が見事な滝である。

右へ左へ


さて、もう少し近に言ってみたいところなのだが、
滝前の岩は雪がかぶっていて、
とてもじゃないが足を乗せる勇気はない。

手前も滑りそうな場所で、
倒木やらでなかなか正面に回り込むポイントがない。

しかも、正面から見ると滝の前の木が邪魔をして、
落ち口が見えない状態になってしまう。
なんとももどかしい。

水量が増えてる

昨日の雨で水量が増えているようだ。
奥の1段目の迫力はかなりのもので、
1段目の滝壺に豪快な水飛沫を巻き上げて落ちている。
また、岸壁を伝う幾筋もの水もなかなか美しい。

一段目の滝壺まで行って、滝を見上げてみたい物だが、
ずっと手前で苦戦しているぐらいなので、
到底たどり着けるものではない。

鈴木の滝全貌

総落差50mの鈴木の滝
どこの滝でもそうだが、この滝もそこまでの落差はなさそうではあるが、
落差ではなく、わざわざ見に行くに値する、
立派な滝だ。

ただ、上流に道路ができたからだろうか、
山奥にしては、滝の水はあまり綺麗には思えなかった。

林道はできても滝見道は消えつつある。
アクセスは便利になっても、足を運ばなくなる。

どうも、鈴木の滝は忘れ去られた滝になって行くようだ。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ


この記事のURL | 岡山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ベンガラの街並み ~吹屋~ | メイン | 滝のライトアップ ~冬ほたる(琴滝)~>>
コメント
- 鈴木の滝を思い -

初めまして、お邪魔します。
調べてもロクな情報も無く辿り着き難い滝ですね…。
見栄えの良い滝では御座いますが踏破する楽しみもありますね。
2015/04/19 04:30  | URL | 犬 #qs0HhZFY[ 編集] |  ▲ top

- Re: 鈴木の滝を思い -

犬さん、はじめまして。
滝見はちょっと苦労してたどり着けるぐらいが、
発見した喜びもあって好きです。
その点では鈴木の滝はちょうど良い難易度があって、
発見の醍醐味をお手軽に体験できる場所かもしれませんね。
2015/04/19 11:37  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/149-240679c8
| メイン |