2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
滝のライトアップ ~冬ほたる(琴滝)~
- 2012/12/29(Sat) -
冬のほたる

真冬の川に群がる無数のほたる。

京都府京丹波町琴滝で12月にイルミネーションが催される。
滝のライトアップはよくある話だが、
滝のイルミネーションはあまり聞いたことがない。
冬ほたる」とはよく言ったもので、
川の上に配置されたイルミネーションは、
まさに蛍の輝きのようだ。


光の教会

この琴滝、以前に訪れたときはほとんど人はいなく、
京都縦貫道の丹波ICのすぐ横にありながら、
あまり知られた滝ではない…、と思っていた。
ところが、この日ばかりは多数の人、人…、
駐車場に入るまでに大渋滞。
30分ほど車で待機することになってしまった。

それでも、寒いので人の回転も早いのだろう。
渋滞の長さの割には早くに駐車場に入ることができ、
かつて歩いた琴滝への道を歩く。

まず、出迎えてくれるのはイルミネーションでできた教会。

宇宙

中にも入ることができる。
中に踏み込むと、360度イルミネーションに囲まれて、
宇宙にいるような感覚になる。

光のトンネル

琴滝に向かうにはこの光のトンネルをくぐって進んでいく。
ここは遊園地かと思うぐらいのイルミネーション

滝道

トンネルを抜けると滝見道。
昼間に訪れると、ここは木々に覆われた自然のトンネルだが、
夜の道はファンタジーの世界。

サンタ

道の横にはサンタの置物が。
ちょっとかわいいので写真を撮ってみると、
光に囲まれて幻想的な写真になった。

一面の星星

見上げると斜面一面が光に覆われている。
思いのほか大規模なイルミネーションである。

川面を飛ぶほたる

当然のことながら、ここは滝へと向かう道なので、
横には川も流れている。
イルミネーションに目を奪われて、ほとんどの人は気づいていないが、
確かにライトの下には水が流れている。
その様はまさに小川に群がる蛍の様相。

光の川

そしてその蛍の大群が連なり、
真冬の天の川のように暗闇に浮かび上がっている。

滝

やがて立ちはだかる黒壁が見えてくるはずだが、
見えてきたのは光の壁。

滝イルミ

琴の弦そのままに、光の弦が滝の落ち口から吊り下げられている。
結構な大規模な照明である。

もともとこの滝の上流には小滝池という人工の池があって、
そこで水量を調整されているので、
完全な自然の滝ではない。
それでもこの黒壁は自然の一枚岩なのだが、
このイルミネーションは自然を隠しすぎているような気がする。

自然とイルミネーションの調和というより、
完全な人工の装飾物となっている。

琴滝

ただ、滝壺に揺らめく光の映りこみは美しい。
水面のゆれとともに蛇行する光の弦。


光の滝

せっかくなので、滝の姿も撮っておかなければ。

正面は次から次へとやってくる観光客に占拠されているので、
横に回りこんで撮影。
横の道は暗くてよく見えないので、
普通の観光客はここまで足を運んでいない。

横から滝の流れる姿を撮っておく。

そうこうしているうちに、ここに道があることを気づかれて、、
観光客がやってきてしまった。

あまり占領してても申し訳ないので、そこそこで退散。

いや、それにしても冬の夜の滝は寒い。
駐車場の回転が速いのもわかる気がする。


=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 京都 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<忘れ去られた滝 ~鈴木の滝~ | メイン | 絵の具が溶け出した池 ~室池~>>
コメント
- -

いつも思うのですが、
素敵な滝を見つける天才ですね!
行ってみたくなります
2012/12/30 06:57  | URL | sana #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

ありがとうございます。
アンテナはいつも張ってますよ!
2013/01/01 00:12  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
亀岡方面に行くことがあり、琴滝の看板を見つけ気になってたので、ここで調べたらやっぱりありました!
時間があれば再度行ってみようと思ったのですが、人工の滝なんですか…。
余談ですが、茨木から亀岡方面の抜ける道がなかなか景色が
面白いです。ダムを作っているみたいで、山にはり付くように集落があったり、大きな道路やトンネルができていて、さながら空中を走ってるみたいです。
taisukeさんのような本物秘境とは言えないですが、ぷちお手軽秘境です。
最近もたくさん探検しておられるみたいなので、参考にさせていただきます。
2013/08/29 17:34  | URL | たんと #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

たんとさん、コメントありがとうございます。
茨木亀岡線は私もよく利用する道で、ダムができる影響ですごい綺麗な道路に変わっていってますね。
高速道路も造っていますので、今後もどんどん変わっていきそうな場所です。

琴滝も滝自体は人口ではないと思うのですが、
上流で水量を調整しているらしく、水のないときは、
ほんとに寂しい感じになってしまいます。

機会があれば上流のため池にも行ってみてください。
実はこっちがおススメです。
http://unexplored.blog107.fc2.com/blog-entry-40.html
2013/08/31 20:41  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ありがとうございます。
琴滝とため池も今度行ってみますね。

このブログを見てから、ずっと憧れていた
長野の阿寺渓谷、下栗の里に行って来ようと思ってます。
下栗は旅行会社などのツアーコースにもあるみたいで、
結構観光地になってきてるんですね。
天気と運転はちょっと心配ですが、
関西地方以外の遠征は初めてなので楽しみです。
2013/09/06 01:34  | URL | たんと #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

たんとさん

長野まで行かれるのですね。
下栗の里は道が狭いの上、観光客が増えていて交通量も多いので、
運転気をつけてくださいね。
2013/09/07 20:58  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/148-20b49feb
| メイン |