2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
輝くブルー ~阿寺渓谷~
- 2012/09/08(Sat) -
神秘のブルー

神秘的なブルーに輝く淵。
長野県大桑村阿寺渓谷は6kmにわたる美しい淵が連続する渓谷で、
特筆すべきはそのブルーに輝く水の色である。
底まではっきり見える透明度の高い水は、
太陽に光を浴びて青白く輝いて見える。

渓谷の横には道路が並走しているので、
車でポイントまで進んで、駐車スペースに車を停めて
見に行くというパターンになる。
シーズンになると川遊びを楽しむ家族連れで賑わうので、
細い道路は対向車に要注意だ。


犬帰りの渕

阿寺渓谷入り口から3km程進んだ所にある犬帰りの淵。
太陽の光が川底を照らす光景に息を飲む。

樽ヶ沢の滝

そしてしばらく進むと広い駐車スペースがあり、
底から散策路が伸びている。
その散策路の少し手前の橋から見える樽ヶ沢の滝。

神秘の川で泳ぐ子供

散策路に続く吊橋から川を見下ろすと、
子供達が川遊びを楽しんでいる。
水の色が美しすぎて、妖精でも泳いでいるような雰囲気だ。

水際まで降りてみた

水際まで降りて行くと、水の色はブルーから森の木々の色を落としたグリーンへと変わる。
光の加減で水の色が変わるというのは、
元々の水の色が何色にも染まっていない所以だろうか。
静かで、いつまででもここにいたい場所である。

六段の滝

小さな滝も支流から流れ込んでおり、
これは六段の滝。
神秘的な渓谷にはあまり似合わないせわしない流れかもしれない。


散策路からいったん車に戻り、さらに奥へと進む。
一番奥にはキャンプ場があるのだが、
その手前にも美しいポイントがある。
看板がひっそり立っているだけなので見落としそうだが、
ぜひ見ておきたい場所が、次の熊ヶ淵だ。

輝くブルー

最初見たときに川が青く光っているかと思った。
手前が木々で暗く、川は日光が差し込んで明るいからそう見えるのだろうが、
ブルーの宝石が溶け出して流れているように思えてしまう。

熊ヶ淵

近づいてみても引き込まれるようなブルーの淵。
それなりの深さがありそうだが、
透明度の高い水で底まで曇りなく見渡すことができる。

阿寺渓谷の上流には、集落もなく、砂防ダムすらないらしい。
それが川の美しさを生み出しているとのことだが、
人の手が入らないとこれほどまでに自然は美しいのかと思うと、
複雑な気分になってくる。

願わくば上流のキャンプ場もこの渓谷の美しさを守るべく、
ゴミなどのマナーはしっかり守ってもらいたいものだ。


牛ヶ淵

最後の淵である牛ヶ淵。
ここは日陰になっているので深いグリーンの色。
色が濃い分、流れ込む滝の白が良く映えて輝いていた。




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 長野 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<空島 ~下栗の里~ | メイン | 深くて碧い川 ~柿其渓谷~>>
コメント
- -

キレイとしか言えない…
いつも素敵な写真を見せて下さってありがとうございます
ここが関西だったら、すぐにでも行きたいです
ホントに美しい
2012/09/08 19:04  | URL | sana #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

sanaさん、コメントありがとうございます。
ホントきれいでしたよ。
関西でも同じくらいきれいなところはあるんですが、
相当山奥に踏み込まないといけないので、
逆に阿寺渓谷のほうが行きやすいかもしれませんね。

2012/09/09 20:30  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いいっすね~∀
2012/09/10 12:47  | URL | わかん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ブログを参考にさせていただき、阿寺渓谷~下栗の里など南信州に遠征してきました!
行ってよかったです!ありがとうございました。

田立の滝も行かれてたんですね。
私も気になっていて、帰り道、看板が見えて咄嗟に立ち寄ってみたのですが、
「立ち寄る」レベルじゃないことがわかりました…。
夕方だったのですが、暗くなり始めた滝や森は何とも言えない怖さがありますね。
でも信州はいいですね~。ハマりそうです。
2013/09/16 22:00  | URL | たんと #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

たんとさん

信州遠征お疲れ様でした。
やっぱり信州はいいですよね。
田立の滝はかなりおススメの場所です。
ただし往復3時間ぐらいは見ておきたい場所ですので、
じっくり調べてからぜひまた行ってみてください。
2013/09/17 22:28  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top

- -

信州再チャレンジしますね!ありがとうございます。

赤目の滝に行ってから、あの周辺の景色が好きで時々出かけるのですが、「青葉の滝」はご存じですか?
観光ガイドマップにも載っている位なので、秘境ではないのですが、小さいけれどなかなかいい滝でした。
青葉寺の奥にあって、ここで水行とかしてたのでしょうか…。
とても雰囲気がありますよ。
2013/09/25 23:42  | URL | たんと #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

たんとさん

青葉の滝ですか。
初耳でした。
形が変わった滝のようですね。
今度、近くに行くことがあったらよってみるようにします。
2013/09/28 21:48  | URL | taisuke #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/142-2b0c9937
| メイン |