2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
深くて碧い川 ~柿其渓谷~
- 2012/08/25(Sat) -
柿其渓谷は長野県南木曽にある美しい渓谷だ。
とくに水の美しい渓谷と聞いていたので、
人里離れて、自然に囲まれた秘境なんだろうと
勝手な想像をしていたのだが…


秘境じゃない

だがここは秘境じゃない…
周りは自然に囲まれているが、
河原では子供達の歓声であふれている。
美しい水を求めて家族連れやカップルがいたるところに…


清流

その中をカメラをぶら下げて進んでいくのは気が引けたが、
川沿いの遊歩道を進んで、奥にある牛ヶ滝まで行くことにする。

人が多いとは行っても、渓谷の水はとても美しく、
子供達が水遊びしたい気持ちは充分にわかる。


不思議な色の淵

特に黒渕と呼ばれるこの場所の水はとても神秘的だ。
エメラルドグリーンの水でありながら、
底まで見通せる透明度の高い水。
息を飲む様な美しさだ。

この水を求めて子供達が集まってきて、
隣の岩場からはどんどんこの黒渕の美しい水の中に
飛び込んでいく。

子供達だけでなく、美しい女性でも飛び込んで欲しい神秘的な渕なのだが…


V字渓谷


黒渕を越えると両側の岩壁が迫ってきて、
V字型の渓谷になってくる。
さすがにここまで来ると川に降りられないので、
泳いでいる人はいない。

そしてこの奥にあるのが、牛ヶ滝

奥に待ち受ける牛ヶ滝

人を寄せ付けない深い谷底に豪快に水が落ちている。
秘境感抜群の滝だ。

滝壺最高

この滝壺がまた美しい。
このあたりの水はどうも温泉の成分でも入っているのだろうか。
独特の碧さがあり、深さがあるとその碧さが際立ってくる。


柿其渓谷はこの上流も続いていて、いくつかの滝がかかっているらしいのだが、
少々時間がかかって次の目的地に行けなくなってしまうので、
きりの良いこの辺で引き返すことにする。



=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 長野 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<輝くブルー ~阿寺渓谷~ | メイン | 巨人の門 ~田立の滝~>>
コメント
- はじめまして -

素敵なブログを発見してしまいました!
まだまだ「滝好き」初心者ですが、このブログを拝見して色んな場所に行ってみたくなりました。
先週、初めて赤目四十八滝に行きました。大雨に降られましたが…心身ともに洗われました~。
これから関西の滝めぐりぜひしてみたいです。(次は天滝!)
長野にもいい所いっぱいあるんですね~。
長野も魅力的です。
参考にさせていただきます。ありがとうございます。
2012/09/11 23:01  | URL | はな #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: はじめまして -

はなさんコメントありがとうございます。
赤目四十八滝はまだ記事にしていませんが、
訪れてはいますので、今度記事にしようと思っていました。
ただ赤目は観光客が多くて、秘境じゃない!?

天滝は素晴らしい滝ですよ。
滝めぐりにはまってしまうかもしれません。
2012/09/15 18:50  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/141-6591d986
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。