2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
砲撃の爪痕 ~鬼ヶ城~
- 2012/08/14(Tue) -
花の窟から程近くの海岸線に鬼ヶ城と呼ばれる奇岩地帯がある。
熊野灘の荒波によって作られた、本当に鬼がいるような
得体の知れない怖さのある海岸地帯となっている。

マブリカ

駐車場に車を停めて鬼ヶ城の方へ足を進めると、
まず見えてくるのは沖に見える小さな岩の島である。
魔見ヶ島ともマブリカと呼ばれ、
坂上田村麻呂がここから鬼ヶ城の鬼を射て、見事一矢でしとめたという伝説がある。
しかし、その突き出た岩礁が、鬼の角に見えてしかたない。

とがった岩

遊歩道をあるいていくとすぐに尖った岩が目に入る。
見たことのない岩の変形具合だ。

岩穴

岩穴の中を道が続いている。

口をあけた

岩穴を抜けるとえぐられた様な奇妙な岩が迫ってくる。
何か高温でとかされてこうなったかのような感じだ。

溶けた岩

何か巨大生物が大きく口を開けているようにも見える。
これが鬼の謂れだろうか。

鬼の中

口の中に飛び込んでみると、内部の岩も鍾乳洞のなかのような
気持ちの悪い形状になっている。
やはりここは鬼の口の中なのだろうか。

ぐるっと続く奇岩

鬼ヶ城は海に突き出た岩山という感じで、ぐるっと遊歩道が続いている。
先ほどの鬼の口を越えると、絶壁を縫うように遊歩道がつけられている。

水が染み出て滝となる

この岩壁は海の波と地殻変動によって作られたというが、
どうしても海からの砲撃や銃撃によってえぐられたように思えてしまう。

この岸壁自体が巨大な鬼で、攻撃を受けて傷つけられた鬼が、
血を流しているようだ。

死霊の雄叫び

もだえ苦しむ死霊の雄叫びの痕が、岩肌にはしっかりと刻まれていた。



=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 三重 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<飛び込みたい川 ~魚飛渓~ | メイン | 息づく墓標 ~花の窟~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/138-b6690391
| メイン |