2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
秘境への入口 ~高滝~
- 2012/05/12(Sat) -
分岐点

岩と水の芸術を楽しみながら宮の谷渓谷の奥へ進んでいくと、
ようやく滝へ向かう分岐点に到着した。

左は風に揺れる落差80mの「風折の滝
右はこれから向かう落差60mの「高滝
かなり魅力的な分岐点だが、風折の滝への道は
整備されておらず、かなり危険な道。
確かに左側を見ても道と思われるものが見当たらない。
今の実力では選択肢は右しかなかった。


不明瞭になってくる

とは言え、高滝に向かう道も、
今までと違ってかなり不明瞭になってくる。
一瞬道を見失って、目印のテープを探す。

滝っぽい雰囲気

両側に崖が迫り、滝が近いと思わせる追うな雰囲気になってきた。
階段も掛けられていて、これなら滝までたどり着けそうだ。

谷の奥に見える滝

ほどなく、谷の奥に大きな滝が落ちているのが見えてきた。
綺麗にまっすぐ落ちている見事な直瀑だ。

が、ここからがなかなかの難所だった。


道が崩れている

滝前の道は崩れていた。
右岸の壁が大きく崩れており、
完全に道を塞いでいる。

突破する

滝は目の前。
道は途切れているとは言え、進めないことはない。
崩れた斜面の上を突破し、転がる大岩をよじ登りながら、
慎重に前に進むことで、なんとか強引に突破。
ここまで来たら、引き下がれない。

滝前に出る

少々時間はかかったが、なんとか滝の前に到着。
もう少し近づきたかったが、ここらが限界のようだ。
元々の登山道もここで終わっている。

激しい流れ

滝の水が固まりになってどさっと落ちてくる。
大きな滝特有の落ち方だ。
空中に飛んでいる間に、水が固まりになるのだろう。
もっと高さがあると、水は霧状になってしまうらしい。
そのため、あまりにも落差のある滝は滝壺ができにくい。
この高滝もまた、あまり大きな滝壺はできていなさそうだ。

対岸へ進むには力不足

この宮の谷渓谷には高滝風折の滝以外にも数多くの大きな滝が落ちている。
高滝を大きく巻いて上流に上がると、
猫滝やどっさり滝という変わった名前のついた滝があるらしい。

しかし、そこにたどり着くには、
この対岸の斜面をよじ登って行かなければならない。

注意喚起の看板も立てられており、
安易にいける場所ではない。
そもそもこの斜面のどこが道なのだろうか。
行けそうなら行ってみようとも思って来て見たが、
これは一人の手に負えるような代物ではなかった。

滝は秘境への始まり

高滝は秘境への入口。
今はまだ見上げることしかできない。



=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 三重 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<裏庭の滝 ~白滝~ | メイン | 芸術の谷 ~宮の谷渓谷~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/126-3119a037
| メイン |