2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10年後の満開 ~高見の郷~
- 2012/04/27(Fri) -
奈良県の東吉野村高見の郷と言う場所がある。
山あいに1000本のしだれ桜を植樹した場所で、
1年でこの開花の時期しかオープンされない桜の山である。

高見の郷入り口

天気も良くなく、奈良といっても三重県との県境という
かなりの山奥の場所ということで、
そんなに人もいないだろうと思っていたが、
70台ぐらい停めれる駐車場もほぼ満車状態。
日本人はよっぽど桜が好きなんだなあと感心してしまう。

色とりどりの斜面

高見の郷は「天空の庭」という別名がある。
その名の通り山の頂上へ向かって階段が伸び、
上まで登るのはなかなか一苦労だ。

お金を払えば車で上まで送ってくれるのだが、
ぜひとも歩いて登っていただきたい。

登るにつれて斜面に広がる色とりどりの桜が見えてくる。


若木のしだれ桜

桜はまだまだ若木のようだ。
しかも何種類かの桜があるようで、満開の桜とまだつぼみの多い桜がある。
もともとの桜がまだ小さいので、一面のピンク色とまではいかず、
まばらな感じが少しさびしい。
10年後の満開が楽しみな場所で、
パンフレットにも桜の生長を見守ろうと書いてあった。

桜並木

それでも頂上まで登りきると、見渡す限りの桜色に包まれる。
もう少し天気が良ければ、色も映えるのだろが、
雨がぱらついて山全体が少し霞んでいる感じが神秘的でもある。

アップ

高見山といえば、美しい山姿を見せる関西のマッターホルンと呼ばれ、
冬には霧氷という氷の花を咲かす。
そして春にはこの高見の郷で千本の桜が花を咲かす。

桜のカーテン

光のカーテンをくぐり抜け遠くの山を望む。

煙る

白い靄の間からは山以外見ることができない。
桜の下で花より団子も悪くないが、
自然を肴に桜を楽しむのもまた格別な贅沢である。



=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 奈良 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<芸術の谷 ~宮の谷渓谷~ | メイン | トリプルインパクト ~乗鞍三滝~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/123-770f0b99
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。