2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
溶岩が作り出す絶壁 ~平湯大滝~
- 2012/02/29(Wed) -
高山で一泊し、宿を早めにチェックアウトして、
平湯温泉方面に向かう。
飛騨の奥地になるとかなりの山深い場所だが、
至る所に有名な温泉や登山者向けの宿があるので、
有名なスポットはだいぶ観光地されている。

平湯大滝もその観光地のひとつで、
駐車場も有料の公園になっている。

だが、到着したのは7時過ぎ。
観光としてはちょっと早すぎたようで、
駐車場はまだ閉まっていた。

閉ざされた道

ここより少し降りたところに、観光センターみたいな場所があったので
そこの駐車場に車を停めて、歩いて平湯大滝に向かうことにした。
さほど距離が変わらないので、ある意味注射料金500円分ラッキーだったかも。

巨大な滝

舗装された道路を10分ほど歩いただろうか、
少し開けた場所に出ると、平湯大滝の巨大な雄姿が飛び込んできた。

まっすぐ綺麗に落ちていく。
滝幅もあり、水量もかなりのものである。
日本の滝百選に選ばれるべくして選ばれた、
これぞ滝といったような美しい滝である。

平湯大滝の説明文

近くの観光看板を見ると、
高さ64m、幅6mとある。
高さはそれほどびっくりしないが、
空中を水が飛んでいる高さで言えば、
日本有数の滝かもしれない。

川沿いの道を行く

ここまでは車が通れる舗装道路で味気なかったが、
ここからは遊歩道となっており、
滝見散策という雰囲気になってきた。

平湯大滝の全貌

少し進むと、平湯大滝が見渡せる場所にやってきた。
滝そのものも迫力があるが、
おそらく溶岩が冷え固まってできたであろう絶壁にも圧倒される。
激しい水の流れで、風が水飛沫をここまで運んでくる。


幅の広い滝

岩場の形は、昨日訪れた白水の滝阿弥陀ヶ滝に似ている。
溶岩が冷え固まってできる岩場というのは
どこも似通っているのだろうか。

近畿地方ではあまり見られないような、
圧倒的な絶壁。
ただ、昨日からいくつも大きな滝を巡っているせいか、
見慣れてしまって、ちょっと物足りない気もする。
観光地化されすぎていて、簡単にたどり着いてしまうのも
味気なさを感じるのかもしれない。

迫力はある

味気無さがあるとは言え、滝としては一級品。
もし、深い森の中を踏み分けてこの滝にめぐり合うことができたら、
もっと感動できただろう。
開発される前はそう言う滝だったのだろうが、
アスファルトの道から見える滝は、うーん…。

救いは朝も早いため、他に観光客が一人もいないことだ。
思う存分独り占めして、平湯大滝を後にした。




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 岐阜 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<45分で標高2700m | メイン | 滝裏の物語 ~阿弥陀ヶ滝~>>
コメント
- 再度失礼致します。 -

再度のご連絡大変失礼いたします。
旅休ドットコムの谷川と申します。
以前にもコメントを行わせていただきましたが、
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」をオープンさせていただきました。
それに伴い、ブログポータルも開設いたしますので、
是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
旅行に特化していなければならないということもなく、掲載もちろんは無料ですし、
貴ブログのアクセスアップにもご協力させていただけることをお約束いたします。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

また弊社フェイスブックもございますのでコメント等もいただければ幸いでございます。
↓↓↓
http://www.facebook.com/pages/旅休com/138314426278929

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。
この度は再度のご連絡大変失礼致しました。


【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com
2012/03/06 15:40  | URL | 旅休.com #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/120-c8e8953b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。