2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
滝巡りスカイドライブ ~白山スーパー林道~
- 2012/02/05(Sun) -
夏に旅行に行った飛騨~乗鞍のレビューを
いまさらですが、記録したいと思う。

最終目的地は乗鞍だが、
せっかくなので北陸から白山スーパー林道を経由するルートを
回ることにした。

白山スーパー林道は過去にも紹介したことがあるが、
当時に行きそびれいた日本百選の滝「姥ヶ滝」も見てみたいと思っていたので
この機会に少し遠回りだが、立ち寄ってみることにした。

まず見えてくる滝

石川県側から入って最初に見えてくるのが、
この「しりたかの滝」。
遠望しかできないが、なかなか大きな滝だ。
ただ、天気の良い日が続いていることもあり、
少々水量が少ないのが残念である。

深い渓谷

白山スーパー林道は、スーパーとつくだけあり、
人の立ち入れないような深い谷に作られた有料道路である。
このスケール感は関西ではちょっと見られない壮大さがある。
その深い谷に数多くの滝が落ちる様は、まさに秘境の景色を造り出している。

岩底の滝

そして「岩底の滝」深い谷の底に落ちる滝で、
これも遠望しかできない。
道があれば充分降りていく価値のある滝だ。

姥ヶ滝への階段

車窓から水墨画のような深山景色を眺めているうちに、
早くも一番見たかった姥ヶ滝へ向かう遊歩道入り口に到着した。
この滝だけは車道からは見えず、
20分ぐらいをかけて谷底へ下りていく必要がある。

美しい水面の蛇谷川

やっと川面が見えてきた。
ここまで降りる階段がなかなかつらい。
降りるときはまだしも、帰りで登ってくるお年寄りなんかは、
手すりにしがみつくようにして、ひいひい言いながら登ってくる。
逆に子供はこれぐらいの階段は平気のようで、
ひょいひょい登ってくる。

私はというと、ここに到着する頃には
全身汗だく状態になっていた。

滝下で川遊び

美しい蛇谷川の水に癒されながら、川沿いの道を進む。
ここまでくればアップダウンもさほどきつくなく、
10分ほど歩いて、姥ヶ滝が見えてきた。

滝下には子供達が水遊びに興じている。
さすが夏休みだけあって、秘境の百選滝も
子供達にとっては良い遊び場になっていた。

姥ヶ滝全景

姥ヶ滝の名前の由来は、老女が白髪を振り乱していることから
来ているという。
特徴的な岩肌を白い水がいく筋にもなって流れ落ちる。
美しいというより、少々不気味な感じの滝にも思える。

見上げる姥ヶ滝

水遊びの横で写真撮影。
撮影に興じる人たちは他にもいるが、
どうも居心地の悪い感じの撮影で、
遊んでいる子供達の邪魔をしないように、
すばやく撮り終える。

高さ76m。少々水量が少ないのが残念だが、
堂々たる百選の滝である。

親谷の湯

この滝にはもうひとつ驚くべきことは、
滝の目の前に温泉があるということだ。
親谷の湯という温泉で、姥ヶ滝を眺めながら入れる優雅な温泉で、
入浴は無料開放、混浴となっている。
が、観光客がひっきりなしに集まってくるこの場所で、
裸で温泉に入るのは相当度胸がいるだろう。
水着着用OKとは言え、脱衣場もテントだし…。

隣に足湯があったので、そちらだけちょっとつかってみました。
ただし源泉は97度。
しっかりかき混ぜないと、熱い思いをします。

温泉で汗を流し、帰りの階段で汗を流すという、
通えば健康的な温泉かもしれない。



ふくべの大滝

さて、白山スーパー林道に戻り、しばらく進むと、
最大の見所、「ふくべの大滝」に到着する。
突然、道路横に現れる大滝に驚かされるが、
どうもこの滝の上に同じくらいの滝が存在するという。

ふくべの大滝全景

この滝だけで落差86m。二段だとすると150mを超える計算になる。
「ふくべ」というのは、もともと「瓢箪」を意味するらしく、
二段の滝が瓢箪のように見えることから名づけられたという。

古い言葉を使うので、そんな昔によくこんな山奥の滝を発見したなと思えば、
どうもこの白山スーパー林道が開通するときに発見された滝らしい。
上の滝も一度見てみたいが、
調べてみたが、まだ写真を見つけられなかった。
それよりも、もう一段滝があって、
三段の滝になっているという可能性もあるらしい。
なんとも壮大なスケールの滝だが、
上には誰もたどり着けない秘境の滝でもある。


白山は雲の奥に

道はさらに高度を上げて、
最大1450m地点まで到達する。

信仰の山「白山」の2702mの雄峰を眺めることができるが、
今日は雲の奥に隠れて、姿を見ることはできなかった。


=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 石川 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<幻の三名瀑 ~白水の滝~ | メイン | 小さな滝のあるダム ~蓮八滝~>>
コメント
- Re: お尋ねさせて下さい。 -

> 関西圏内、あれば兵庫・大阪・滋賀・京都または福井・岡山にこの記事にあるように、滝下で水遊びができるようなところや、滝の近くや中まで入れるようなスポットはご存じないでしょうか?
> 滝の目の前に温泉があれば、尚、有り難いのですが・・・

と言う、お問い合わせをいただきましたので、
この場を借りて回答したいと思います。

さすがにこの姥ヶ滝の様な温泉もあって大きな滝と言うのはありませんが、

猿尾滝 (兵庫県香美町)
http://unexplored.blog107.fc2.com/blog-entry-107.html
滝前の河原に子供たちが遊んでました。

原不動滝 (兵庫県宍粟市)
http://unexplored.blog107.fc2.com/blog-entry-36.html
滝前ではありませんが、手前の河原かキャンプ場前の河原で遊べそうでした。

神崎川キャンプ場 (滋賀県東近江市)
http://unexplored.blog107.fc2.com/blog-entry-56.html
河原ですが、この川はとっても綺麗です。
滝は永源寺の近くに永禅の滝と識呂の滝があります。

何となく思いついた場所ですが、参考になったかどうか・・・
温泉は近くに立ち寄り温泉ぐらいはあったと思います。
2013/04/20 12:08  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/117-083fdd5f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。