2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
小さな滝のあるダム ~蓮八滝~
- 2012/01/18(Wed) -
展望台より

三重県松阪市飯高町にある蓮ダムを訪れた。
蓮ダムは非常に綺麗な水がながれる櫛田川の上流に位置する、
山奥深い場所にあるダムである。

途中の案内板には、「小さな滝のあるダム」と書いてある。
このダム湖の周辺には、蓮八滝と呼ばれる8つの名前をつけられた滝がある。
今日はここをぐるっと回ってみることにした。

カモシカ発見

まずはダムをのぞいてみようと思い、
ダムの事務所の前に車を置いて外に出る。
ガサガサっと言う音が聞こえて、ぱっと振り向くと、
カモシカの姿を発見。
あわててシャッターを切ってみるが、
望遠レンズをつけていなかったので、
カモシカの姿をちゃんと収めることができなかった。
一応、道路横の石垣の上に写ってはいるのだが、
たぶん拡大してよくわからないかと。

蓮ダム

望遠レンズに付け替えようとカチャカチャやってる隙に、
カモシカはこの深いダムの底へ消えて行った。
追いかけた頃にはその姿は見えなくなっていた。
この垂直に近い谷をどう降りていったのだろうか。
山の中へ踏み込んでいると、こうした動物にも遭遇するが、
いつもその運動能力には驚かされる。

展望台を見上げる

後ろを振り返ると、立派な展望台が見える。
誰もいない冬のダムにしては、立派過ぎる展望台かもしれない。
早速登ってみることにした。

いいながめ

うん、いい眺め。
天気もよく、空には青空。
時折通る雲のかけらが、山に影を映し出していく。
グリーンの湖面には噴水がここにいる私だけのために
水のアートを見せてくれていた。

反対側の景色

展望台の反対側からは深い渓谷が見下ろせる。
これもまた、なかなかの絶景。


展望台を降りて車に戻ると、蓮八滝目めぐりのスタートだ。

ダムを渡り、ダム湖横の道路をしばらく進むと最初に見えてくるのは
萌芽の滝。
萌芽の滝
水はほとんどなく。残念な感じ。

枯淡の滝
続いて、枯淡の滝。
うーん、枯れてますな。

紅蓮の滝
紅蓮の滝。

胡蝶の滝
胡蝶の滝…でしょうか。

屏風の滝
屏風の滝。
だんだん、車から降りるのが面倒臭くなってきました。

郷関の滝
郷関の滝。
おっ、水の流れがある。

蓮の滝
蓮の滝。
水が多いと良さげな滝です。

清瀬の滝
清瀬の滝。

ぐるっと、8つの滝を回りきったが、
小さな滝があるダムという名前に偽りはなく、
ほんとに小さな滝ばかりであった。
もう少し水の量があれば見栄えも良くなりそうだが、
冬のこの時期に訪れるのは、タイミング的には最悪だったかもしれない。

ただ、この蓮ダム周辺は関西屈指の秘境地帯で、
山奥へ踏み込むと台高山脈が作り出す、
数々の名瀑があるという。

とくに、蓮ダム湖の奥にある宮の谷渓谷には、
落差50mの直瀑「高滝」や
風に揺られて流れが変わる落差80mの「風折滝」があるという。

ただ、これはまた春の訪れを待ってからの探検にしようと思う。




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 三重 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<滝巡りスカイドライブ ~白山スーパー林道~ | メイン | 美しすぎる川 ~奥香肌渓谷~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/116-aec8599b
| メイン |