2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
天空の楽園 ~大台ヶ原・前編~
- 2011/07/18(Mon) -
かねてより行きたかった大台ヶ原
大台ヶ原は知ってのとおり、
日本で屈指の多雨地帯であり、
雨が降らない日はないくらいの場所である。

駐車場も梅雨明け

この日は運よくちょうど梅雨が開けた日で、
ご覧の通り、大台ヶ原の駐車場は夏雲が浮かぶ
好転に恵まれていた。
地上は35℃の天気予報。
しかしここは正午でも気温26度の天空の楽園だ。
それもそのはず、この地は
標高1500m~1600mの高度で広がる高原大地なのだ。


木漏れ日の中を進む

今日は大台ヶ原の東大台コースへと進む。
東大台コースは、日出ヶ岳から正木ヶ原、大蛇という、
大台ヶ原のメインスポットをめぐる入門コースだ。

入り口には熊注意の看板。
熊だけではない。ここは自然動物の宝庫で、
増えすぎで困るほどの鹿。
リス、ムササビ、そして多種の鳥たち。
運がよければ、彼らに出会うことができるだろう。

空と緑

整備された遊歩道を歩く。
ときおり見せる緑の隙間からのぞく空がとても美しい。
明るい森を歩いていたかと思うと、
湿気で苔に覆われた倒木を見ることもある。

至る所に湧き水が

遊歩道の横から湧き水がわいて、
道路に水が横切っている。
雨が多い場所だけあって、こうゆう湧き水ポイントは何箇所か見ることができた。
綺麗な水だったので、少し口をつけてみたが、
とてもおいしい水だった。
飲めるともなんとも書いていなかったので、
飲むことはあまりお勧めできないが…

一本の朽木

一本も枯れ木を発見する。
トウヒの立ち枯れというものだろうか。

大台ヶ原は、もともとトウヒを中心とした針葉樹の森だったが、
笹が地面を覆い、それを食べにくる鹿が増え、
その鹿が樹木の皮を食べるため、
どんどんこういう立ち枯れが増えているのだという。

大台ヶ原を象徴する景観だが、
自然にとってはあまり良い現象ではないのかもしれない。


海の見える展望台だが

日出ヶ岳の手前にある展望台に到着した。
大台ヶ原は絶壁に囲まれた台地であるので、
司会が良い場所に来たということは、
ここが大台ヶ原の端までやってきたということだろう。

眼下には三重県の山々が広がり、
その山向こうには、伊勢湾や熊野灘が広がっている。
しかし、雲が出てきたために、
海までは見ることはできなかった。
だだ一瞬、雲の隙間から海が覗いたぐらいであった。


空に近づく

少しずつ高度を上げて登ってきており、
もうすぐ大台ヶ原の最高地点の日出ヶ岳の頂上に出る。
日出ヶ岳は三重県の最高峰だ。
少しは空に近づいてきただろうか。


視界が開ける

日出ヶ岳の頂上に近づくにつれて、
あたりから木々が消えていく。
立ち枯れが目立つようになり、
あたりは太陽の光が燦燦と降り注ぐ、明るい場所になった。


日出ヶ岳の頂上が見えてくる

頂上の展望台は、丘の上の小屋さながらだ。
何か映画の1シーンのようで心地よい。

頂上付近にはトンボの大群が空を舞っている。
アキアカネだろう。
アキアカネは初夏に水田から羽化して、
この高原まで上がってくるのだという。


正木ヶ原が見える

頂上に立って今までの道のりを振り返る。
眼前に広がる丘陵は、次に向かう予定の正木峠から正木ヶ原
少し、雲が出てきたようだ。
ここまでは運よく晴天に恵まれたが、
雨の多い大台ヶ原のことだ。
これから急に雨が降り出すことも考えられる。

大台ヶ原の険しい絶壁に南からの湿った風がぶつかり、
大量の雲が発生して雨を降らす。
まさにそんな状況を再現してるかのようだ。


蜻蛉舞う日出ヶ岳の頂上

反対側を見れば、どこまでも広がる青い空。
手を伸ばせば届きそうな白い雲。
あの空を舞うトンボになれば、どんなに楽しいだろう。

この心地よい空間で、しばらく休憩することにした。
途中の道中で購入した柿の葉寿司でお昼休憩。
30分ぐらいの休息をとる。
気温は低いとはいえ、ここまで歩いてくれば結構汗だくになる。


迫り来るガス

さて、そろそろ出発しようかと思ったころに、
山の下から急速にガスがせり上がって来た。
風に吹かれて雲が辺りを包み込もうとする。

風は湿気を帯びて気温を一気に下げていく。
これが山の天気は変わりやすいという事か。

雨具の準備は万全にしてきてはいるが、
最大の見所である大蛇をクライマックスに持ってきている以上、
ガスで何も見えないという状況は避けたいところだが…


後編につづく。




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 奈良 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<天空の楽園 ~大台ケ原・後編~ | メイン | 世界遺産のバーゲンセール ~太陽公園 石のエリア~>>
コメント
- 大台ケ原、やはり良いですね! -

こんばんは。
私も大台ケ原は2回行きましたが、1回目は晴天、2回目は曇りでした。
駐車場の車は多かったですが、写真には全然人が写ってないですね!いつも混んでいて写真に人が入らないようにするには苦労するイメージがありますが、さすがですね。
それに、晴れててますます絶景が際立ち素敵ですね!
大蛇でガスがどうなったのか…とても気になります。
また更新楽しみにしています♪
このところ、3回連続で更新されていて驚きつつもとても嬉しいです。頑張って下さい☆
2011/07/19 20:32  | URL | forester #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして。
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。

大台ケ原はかれこれ20回以上行きました。大好きな場所できす。
大台ケ原から見る夜の南の星空は、恐らく本州では一番綺麗に見えますよ!
2011/07/27 07:52  | URL | みつ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

はじめまして。
コメントありがとうございます。

大台ヶ原の星空は素敵そうですね。
たしかに空気も綺麗だし、空にも近そうです(笑)

天気だけが不安ですけど、
一度見てみたいです。
2011/07/30 22:16  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- はじめまして -

こちらのブログを見て、ぜひ大台ケ原にいってみたいと思い、昨日いってきました。到着するまでは快晴だったのですが、ついて歩きだした途端に雨が降りだし、ものすごい霧につつまれ、残念ながら遠くの景色を楽しむことはできませんでしたが、野生のシカも見れたし、涼しく過ごすこともできたし、非常に満足できるコースでした。これからも参考にさせていただきます。ありがとうございました。
2011/08/01 02:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/104-bc86e879
| メイン |