2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界遺産のバーゲンセール ~太陽公園 石のエリア~
- 2011/07/16(Sat) -
太陽公園の城のエリアを堪能した後、
石のエリアに向かう。

ここ、石のエリアには、
その名のとおり石像や石の建築物のレプリカが、
集められている…という。

凱旋門

入り口から入って、まず目の前に見えてくるのは
フランスの凱旋門。
なかなかに立派な建造物だ。
太陽公園の本気度がうがかい知れる。


モアイ像の群れ

凱旋門をくぐると、通りの横にはいろいろな石の建造物が立ち並ぶ。
いづれも世界遺産だが、知らないものも多い。
そして、次第に違和感を感じ出す。
モアイ像…
本物よりは小さいのはわかるが、
どうもその形状以外に違和感が。
そう…、目が描き込まれているのだ。


小便小僧

そして、悪乗り気味の小便小僧の大群。
これだけの小便小僧でも、池は干からびている。


小便小僧からしばらく進むと、
建物が見えてくる。
掲げられた看板には、「兵馬俑坑」の文字が。
ここが、噂の太陽公園が本気を出して作った兵馬俑である。


これは本格的

中に入るとびっくりする。
1000体あるという兵馬俑がびっしりと並んでいる。
しかも本家と見まがうほどのクオリティである。

壊れた兵馬傭も再現

丁寧にも割れた兵馬俑も再現されている。
ここまでの物を作る太陽公園の力とは何なのだろう。
ただの福祉グループがここまでの物を作る財力とは一体…!?


万里の長城

一度外に出て、さらに奥へと進む。
ここからは万里の長城を通っていく。
なぜか万里の長城には兵馬俑が守衛のように配置されている。
作りすぎたのだろうか…

南国

万里の長城を進んでいくと大きな池までやってきた。
そして対岸に見えるのは、南国風の建物。
ミクロネシアのヤップ島の石貨神殿ということだった。

近づいてみると、大きな石の貨幣が転がっている。
中には巨大な石の5円玉もあった。
ここも少し悪乗り気味。

世界遺産のバーゲンセールのように、
世界の建造物が安売りされているみたいになってきた。


スフィンクスとピラミッド

そこを越えると、今度はどこかで見たことのある建造物が。
そう、今度はスフィンクスとピラミッド。

世紀の遺産のピラミッドとしては、
どうも扱いが雑なような気がしないでもない。
ピラミッドは中も入れるようになっていて、
中にはツタンカーメンの黄金のマスクが展示されている。
ファラオの呪いが太陽公園に降り懸らない事を祈る。

キュートなお尻

どうでもいいことかもしれないが、
スフィンクスのお尻はとてもキュートであった。


天安門

どこをどう歩いたか…
天安門広場に到着した。
ちょっと低いアングルから感じを出して撮影。
なんとかそれっぽく見えるだろうか。

まだまだ続く万里の長城

天安門広場からはまた万里の長城が続いている。
さすがにここまでは兵馬俑の石像は置かれていない。
万里の長城はどんどん山の方へ続いており、
結構シャレにならないほどの長さだ。
山の上には展望台も用意されている。

また、展望台とは逆の方向へ進んでいくと…

磨崖仏

岩壁に磨崖仏が彫られている。
これは本物の岩壁を掘って造っているようだ。
なかなか巨大な石仏で、これはこれで立派なものだ。
しかし、ここまで結構な距離を歩いており、
数多くのクオリティ様々な建造物を見てきたので、
少々疲れ気味で、あまり感動はなくなってきてしまう。


遠くに見える白鳥城

振り返ると、遠くに白鳥城の姿が見える。
あそこにいたときは、感動と驚きに包まれていたなぁ…




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 兵庫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<天空の楽園 ~大台ヶ原・前編~ | メイン | 本物の偽物 ~太陽公園 城のエリア~>>
コメント
- こちらも珍しいですね(笑) -

こんばんは。
前回の続きですね!最初は、おぉーっと思いながら見ていたものの、確かに食傷気味になってきます。
何だか某国のようなノリですね(苦笑)何故作ったのかと不思議に思えてきます。
でも、確かにスフィンクスのお尻はキュートでした♪
2011/07/19 20:20  | URL | forester #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/103-6263dcb0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。