2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
雨のち天気雨 ~七種の滝~
- 2011/06/19(Sun) -
駐車場付近の山門

七種の滝への道は、この古びた山門からスタートする。
片道20分の快適なハイキングコースになる。

目指す七種の滝は、いつもはあまり水量がない滝ということで、
今回は何日か大雨が続いた週の週末に訪れることにした。

山門があるということは、ここは寺社であるということだが、
今は山門以外に建物はない。
かつては金剛城寺という寺があり、
弘法大師が修行をしたという言い伝えがある。
確かに道中には石垣が残っていたりと、
昔に建物があった痕跡はあちこちに残っている。


参道

山門をくぐると、(いやあえてくぐらなくても良いのだが・・・)
このようなお寺を思わせるような参道が続いている。
これは、かつての金剛城寺のなごりか、
それとも滝横にある七種神社への道なのか。
いづれにしても、神社と寺がごっちゃになった
よくわからない日本の信仰の場となっている。

精水イラ谷の水

道中は見所も点在していて、
なかなか飽きさせない。
これは、精水・イラの水と書いてあった。

渓流を流れてくる川で、よく見かける景色だが、
この場所だけ光が差し込み、
なんとなく神々しい雰囲気にも見える。

精水らしいが、生水は飲まないでくださいという看板もあった…


のこぎり岩

次のポイントはのこぎり岩。
弁慶がのこぎりで切ったという言い伝えがあるという。
まさにのこぎり岩というように、
岩の下側にまっすぐの切込みが入っている。


虹ヶ滝


次に見えてくるのは虹ヶ滝
橋の向こうに見える滝は大きくないが、
橋とセットでみるとなかなか風情を感じる。

八龍滝

次に見えてきたのは八龍滝。
これはなかなかの滝で、まさしく八つの龍が駆け下りてくるほどの迫力だ。
すぐ近くまで寄ることもでき、
水飛沫を満喫できることだろう。

この八龍滝を過ぎると、
道はとたんに登山道らしくなってくる。
八龍滝を横目に、結構な斜度の道を登っていき、
滝の落ち口よりも上まで登って行く。

すると、ほどなく巨大な滝姿が木々の間から見えてきた。

七種の大滝

岩肌を何度も向きを変えながら流れ落ちていく大滝。
間違うことなく、これが七種の滝だとわかった。
ちょうど光が滝を照らし、飛沫がキラキラと輝いている。

なかなかの迫力

心配された水の量も、
雨の後をねらって訪れたこともあり、
充分な迫力を見せてくれている。
この兵庫の県下八景に選ばれている景色は、
この雨の後にしか見れない絶景である。

七種神社

七種の滝のすぐ横に、七種神社がある。
滝の真横に出るように階段があり、
上まで登ると小さな本堂があった。

滝神社からの眺め

ちょうど境内が滝見台になっており、
神社と滝という風情ある景色が堪能できる。
那智の滝のように、滝が御神体になっているのだろうか。


後で、滝下まで行ってみた。
滝つぼはなく、ほとんど直下まで行くことができる。
空と七種の滝

見上げれば昨日まで降っていた雨はやみ、
空は晴れ渡っている。
ただここだけは、雨が降った後だけ、
天気雨の空模様になっていた。




=======================
ブログランキングにご協力下さい!
1票投票お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 兵庫 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<本物の偽物 ~太陽公園 城のエリア~ | メイン | 天上の架け橋 ~大天井滝~>>
コメント
- こういうの一番好きです -

こんばんは。
今回も良いですね~、素晴らしいです。
そんなに何時間も歩くハードな道ではなく、その途中に何種類か滝や岩やの見所があって…というのが行くには一番好きです。
普段は水量が少ないとの事ですので、行く時期は選びそうですね。
それにしてもいつも思うのですが、写真上手ですね。すごく綺麗で躍動感があり行きたさを誘います。
2011/06/27 22:32  | URL | forester #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: こういうの一番好きです -

foresterさん、こんにちは。

実はこの滝、2回目なんです。
1回目はほとんど水がなくて、
ちょっとがっかりな感じでした。

扁妙の滝もそうですが、
このあたりには良い滝が多くても、
水量が少ないのが難ですかね。

2011/07/12 22:25  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top

- 初めまして。 -

いつもどこ行こう?って思うとここ見てます。

私も今日行ってきました・・・

が最悪の濃霧。

このブログをみて同じ風景を是が非でも自分の目で確かめたいと感じたのでまた挑戦しようと思います。

これからも参考にさせていただきます!
2011/08/02 02:08  | URL | avinic #-[ 編集] |  ▲ top

- -

すみませんミスです。行ったのは大台ケ原・・・
2011/08/02 02:10  | URL | avinic #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

avinicさん、コメントありがとうございます。
しかも3つも(笑)

行く場所の参考にしてもらえるのはうれしいですね。

大台ヶ原はほんとに雨が多い場所なので、
私の場合はほんとに運が良かったです。

でも霧の大台ヶ原もちょっと幻想的で良さげじゃないですか。
私なら、喜んで彷徨ってるかも!?

2011/08/03 23:13  | URL | 蔵六 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://unexplored.blog107.fc2.com/tb.php/101-268790ca
| メイン |