2018 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
街道の名勝 ~唐沢の滝~
- 2018/03/21(Wed) -
遠くからでもわかる

濁河温泉付近の滝巡りの後、下呂温泉への長く細い道を行くのが億劫で、
御嶽山の北側をぐるっと回って開田高原方面へ抜けることにした。
こちらはほぼ二車線道路で運転も楽ちん。
高度感のある快走路を抜けて、木曽の唐沢の滝へたどり着くことができた。

滝へ向かう道

案内板によると元々は落差135メートルの滝だったが、
上流に道路を作ったため、現在は100メートルの滝になったという。
なかなか大きな滝で、手軽に訪れることができるので、
観光客がふらっとやってくることも多い。
この日も滝へ向かう道に普段着の2人組みが滝見を終えて戻ってくるところだった。
滝へは5分もあればたどり着くが、
遊歩道というより登山道というような道なので、
それなりの靴を履いて行った方がよいと思う。

DSC01292.jpg

さて、ほどなく滝に近づいて、木々の間から水の流れが大きく見えてきた。
少々木々に囲まれて視界は悪いがなかなかの迫力。

DSC01312.jpg

道は滝の正面を横切るように続いている。
正面に出ると撮影に精を出すおじいさん。
どうあがいても写真に入ってしまうので、仕方なしに大きさ比較に使わせてもらう。
うーん、100メートルか?
どう見てもせいぜい50メートルぐらいにしか見えない。

全景

もう少し近づいてみる。
だが、近づけば近づくほど滝はだんだん小さく見えてくる。
こりゃ遠望が一番迫力があったかもしれない。

DSC01318.jpg

おじいさんの前を失礼して、少しだけ直下から見上げてみるが、
今度は緑に阻まれて視界が悪い。
なんとも撮影の難しい滝だ・・・。

ここはかつて飛騨街道の通り道で、唐沢の滝は名勝の一つとして数えられていたが、
街道沿いというのが災いしたのだろうか、
上流を道路に切り取られて小さくなってしまった。
落差100メートルというのもまたざっくりとした標記で、
100メートルぐらいあるような大きな滝と言うような表現なのだろうか。

良い滝なんだが、ちょっと過大評価されすぎかなと・・・。




=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング




人気ブログランキングへ

「たびねす」でも記事を書いてます。
たびねす

スポンサーサイト
この記事のURL | 長野 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。