2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
廃墟と紅葉 ~福知渓谷~
- 2009/11/29(Sun) -
渓谷と紅葉。
最強のコラボレーションを堪能するべく、
兵庫県の宍粟市にある福知渓谷を訪れることにした。

福知渓谷到着

福知渓谷に到着する頃にはちょうど青空が広がり、
紅葉色づくきれいな山容を見ることができた。

福知渓谷休養センターに車を停め、
さあ、渓谷と紅葉を楽しむぞと、車を降りたのだが、
なぜか違和感が。

まだらに色づく山と・・・

まだらに色づく山の紅葉。
河原は雪彦山系特有の白い岩。
しかし、河原の岩は美しい自然の風景ではない。
雑然と積み重なる白い石は、ごっそりと崩れたように見える。
そう、ここは8月の集中豪雨の被害を受け、
休養センターも閉業中となっているのだ。

崩壊する山

8月のことなのに忘れていた・・・。
隣の佐用町は大きなニュースになっていたが、
ここ宍粟市でも被害は甚大なものだったのだ。


川に洗われた建物

山は崩れ、川は氾濫し、建物を押し流していった。

ニュースでは、「大変だな」という感想でしかなかったが、
実際に災害現場に来てみれば、
ぐっと心を締め付けるような思いに押しつぶされそうになる。


人は無くとも川は流れる

たとえ人間の造った建物が壊れてしまっても、
季節は必ず巡り、秋はやってくる。
昨年までと変わらず、木々は美しく色づき、
川は白い水飛沫を上げながら流れていく。

河原の紅葉

自然の中では、壊れた家屋もまた風景になっていくのだろうか。


25回目は来ない

今年は福知渓谷に25回目のもみじまつりが来ることはない。



=======================
ブログランキングに投票お願いします!
クリックしてもらえると、今後の更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 兵庫 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。